10
1
2
5
6
7
8
9
14
17
18
22
24
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコサッカーを観に行こう!

9月17日(水)

今日はサッカーチーム“フェンネルバフチェ”の試合があるので見に行こう!
とカドゥキョイに行きました

特別サッカー好き!って事はないのですが、
トルコスポーツ=サッカー
トルコ人の熱狂=サッカー
と思っているので、トルコ人を知る為にもサッカー観戦はしないと!

実際、サッカーの話しから友達が出来たり、親しく話が出来たり・・
サッカーの話は一番盛り上がるし、距離が縮まる話題の1つ

トルコのサッカーリーグの事は、あまり詳しくないのですが・・
1部チームで16?18?チーム有るのかな?
有名でお金持ちのチーム? 3強チームは・・
白と黒をカラーにしたベシクタシュ
青と黄をカラーにしたフェネルバフチェ
赤と黄をカラーにしたガラタサライ

赤が好きななみちゃんは、なんとなくガラタサライのファン
ガラタのグッズを多く購入してます
彼女いわく、このチーム名が一番発音しやすいから・・らしい
黒が好きな私は、なんとなくベシクタシュのファン
もちろんグッズも一番多く購入してます
チームカラーも好きだけど、デザインが良いんですよ~(*^-^)b
トルコのサッカーチームで歴史があるし・・実力もあるし・・
まぁ~どっちにしても単純な理由(^ ^;)

でも、今日はフェネルバフチェの試合を見に行くことに・・。
深い理由は無いんです
チームの好き嫌いも特別無いんです
トルコ人を知る為にもサッカー観戦はしないと!・・これです、これ!

フェネルで、最近マテヤ・ケズマンが活躍してるようなので・・
見れたらいいなぁ~

フェネルのグッズをカバンに詰めて、ホテルを出たら・・
さぶっ(>_<)!!!
直ぐUターンして上着を取りに・・
空が・・なんだか雨が降りそう

アクビルにしっかりチャージをして船に乗ってカドゥキョイへ
※イスタンブルの公共交通機関に使用出来るプリペイド式の物で
 乗る度にジェトンを購入しなくても良いので便利
 割引サービスもあるしね
 (イズミルのケントカルトと同じですよ!アクビルはカードじゃないけど)

091029_1549~01アクビル

これがアクビルですよ~
私が持っているアクビルはオレンジですが、7色ほどあるそうです
黄色が欲しかったんですが・・ちょうど無かったの(´Д`;)
丸い銀色の部分を機械に押し付けると、
料金が引かれ、反応して中に入れるシステムになってます

久しぶりのカドゥキョイ!
ちょっと町をブラブラして、スタジアムに・・
4番のバスに乗って行くとスタジアムの前で降ろしてくれるらしい
バスに乗ってると向こうの方からゴロゴロとカミナリが!
時々ピカッと光ってる

雨降りでもゲームはするだろうけど・・
カミナリの時ってするんだろうか?
すっかり辺りは真っ暗で、スタジアムに向かってるはずだけど・・
なんだか静か!
どうしてだろう?

スタジアムに着いて、張り切って歩いていくと・・
スタジアムは真っ暗で、周辺に人が全くいない(>_<)
え?どうして~?
スタジアムのチケット売り場までとにかく行くことに

警備員がいたので、訊いてみると「今日は試合がない」ってこと
え~!折角来たのに・・と嘆いても仕方が無いので
フェネルの博物館があったはず・・行ってみる?
え~!今日は休み?

警備員の人と話をして、今度は土曜に試合があるから早目に来て!
と教えてくれました
それじゃ~土曜日にまた来ます!

バス停まで戻って・・バスを待ってると警備員が向こうから走ってくる
「なかなかバスが来ないでしょう!ドルムシュをつかまえてあげるよ!」
と言って、ドルムシュをつかまえてくれた
最後の最後まで気を使っていただいて・・
「本当にありがとう(^0^)v♪」

※ドルムシュ
 決められたルートを走る乗り合いタクシーと言うか乗り合いバスというか。
 乗ってから、運転手さんに料金を支払うシステム
 後ろの席に座ったら前に座ってる人に「お金渡して!」とお願いする
 なんとも庶民的な乗り物です
 (ちゃんとおつりも返ってきますよ・・逆ルートで。)
 白いワンボックスカーがよく使われているようです
 トルコに滞在していて、格好よくドルムシュを使いこなせるように
 なりたいといつも思ってます
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

お庭で食事

9月15日(月)

12:00に友人(オカン)と待ち合わせしてランチをする約束なので、
(今日は、オルチュを休日する事にしました(^ ^;))
時々 “オルチュ休日”って決めて食事をしている私たち
信者の人が聞いたら「なめてるのか~!」って怒られそう・・。

待ち合わせ場所で待っていると12:00ジャストに現れた
「時間通りに来るなんて偉い!」と褒めてあげ、再会を喜んだ

友人と今、仮住まいしている家に広い庭があって
テーブルも椅子も有るのでそこでランチをするか・・
キリムを持って、海辺(マルマラ海)に行きランチをするか・・

どちらでも良いけど・・とにかく家に行きましょう!
待ち合わせ場所から家まで10分?くらい歩いて・・到着

16畳?くらいの広さの1Kの部屋で、大きなソファがありTVと冷蔵庫
床には何枚もの絨毯が敷き詰めてある他に何も無い・・部屋
庭は広くて、テーブルが2台、椅子が6脚
庭には何の木か分かりませんが何本か植えてあり
夜ライトアップするのか?電球がいくつも巻きついていました

4人でシェアしているそうで
1人は寝ていて、1人はお出かけ、1人は庭にいました
庭にいた男性(名前はベーセル)と自己紹介をした後
訪問した理由を話していると「ここで食事をして、後で海に行こう!」
って事になり、食事の準備に取り掛かった

パン・白チーズ・ハム・オリーブ・ミルク・コーラーが机の上に並ぶ
「これって朝食メニューじゃん!」
「だって、さっき起きたばかりだし・・」
「せめてメネメンは?」
「卵がない!」
「も~!」

するとベーセルが
「明日メネメンをご馳走してあげる!僕、凄く得意だから!」
「明日?」
「お母さんから教えてもらったメネメンが得意料理!
絶対美味しい!教えてあげる!」

こんな会話でスタートして・・
食事をしながら色々お喋りをたのしみ、時間を過ごし
キリム絨毯を持って、海に行くことに!

木陰に絨毯をひいてお喋り
途中殻付きひまわりの種を大量に購入して、
水を売りに来たので水を購入
「この時間・・外でお水を飲むなんて!久しぶり!」
「やっぱり美味しい~!」

こんな気持ちになるのは、オルチュをしているからでしょうか?
食事の有り難さ、お水の有り難さが身に染みます(^ ^;)

ベーセルが「泳いでくる!」と言って海にドッボ~ン!
頭から飛び込んで行きました
日中は太陽が出て暖かいけど・・絶対に海水温度は低いと思う
「寒くない?」
「ぜんぜん!かずみも泳ぐ?」
「水着じゃないし・・海水浴場じゃないし(-_-;)」

そうです!
ここは砂浜ではなく・・
テトラポットでブロックされ、波よけの堤防がある海
海水浴が出来る環境にはなっていない

ベーセルの泳ぎをしばらく見て・・
「今日はありがとう!」
「メネメン教えてね~忘れないで!」と挨拶して別れました

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

お引越し

9月14日(日)

今日は、お引越し日
12:00までにチャック・アウトしようと、朝から荷造り
荷造り・・と言っても、この2日間はスーツケースやカバンから
出来るだけ物を出さずに生活をしてきたので簡単!

チェック・アウトを済ませ、タクシーで移動
フロントの男性がにこやかにお出迎えしてくれて、直ぐチャック・イン完了

お部屋に入ると直ぐスーツケースの物を全て出して
部屋の掃除をしながら、自分達の使いやすいようにどんどん模様替え!
部屋は明るく、広いから生活しやすそう(^0^)v♪
TVのつけ方が分からなくて、フロントに電話

部屋の中のイメージが違っていたので、 「ワオー!」と驚いていた
「チャック・アウトする時に元に戻すので・・」
「OK!OK!この部屋とても素敵だよ!」って褒めてくれました
「ありがとう(^-^)」

ここでの生活の為、近くのスーパーに食材などを買いに行きましょう!
イスタンブルに着いてから、外食ばかりなので今日は自炊しましょうか?
って事で、近くのスーパーに買い物に行き、つでに近所を散策

やっぱりお水は必需品
全体的に、何もかもイズミルより少々お高い(-_-;)
生活するにはイズミルの方が便利かな?
ミルク、ヨーグルトも購入して・・
さて?今日の夕食は何を作ろうかな?

日本から持ってきた食材も余っているのでどんどん使わなきゃ
今日はお引越しで疲れたので、簡単に肉うどんにしました。

そういえば・・
イスタンブルで生活を始めて、少し朝夕が寒くて長袖が欲しい感じ
日本でスーツケースを軽くする為に、長袖を減らしてきたから
薄手のジャケットかカーディガンでも買う方がいいかな?

トルコの秋はとても短いって聞いてるから・・
寒いなぁ~と思ったら直ぐ、冬がやってきそう(-_-;)
まだまだトルコ生活続くから、風邪をひかないように気をつけなくっちゃ
まずは・・夜遊びを控えますか?

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

マージュンとハーブキャンディ

9月13日(土)

トルコ人男性に「僕の父親の店でセマーダンスを一緒に見ましょう」
と、誘ってくれたけど、お店を飛び出してきた私たち・・

歩きだしたら・・ 「僕は日本語の勉強をしています」
とまたまた流暢な日本語を話すトルコ人男性に声をかけられた
(スルタンアフメット周辺では頻繁にあることです)

旅行会社に勤めていて、
“ トルコ語・英語・日本語・フランス語・スペイン語 ” を話すらしい
「チャイをしよう!」と誘ってくれたのですがお断りして・・
15分くらい立ち話して別れました

今日は、カメラ持ってきてるからね~(^0^)v

ヒポッドローム・・とにかく賑やかで、華やかな露店の数々
トルコ人も沢山いるんだけど、外国人も沢山います

ザクロ100%のジュースが美味しそう
「美味しいよ~飲んでいく?」
「今、食事してきたばかりで・・(^ ^;)」
「でも・・写真だけ撮って良い?」

IMG_1924_convert_20091027000229ナル

ね~?
美味しそうじゃありませんか?
イズミルでザクロを食べた時・・甘くて美味しかったんですよ!
(一粒づつ食べるのは・・なかなか面倒で大変で疲れました(-_-;))
ジュースにして飲んでも絶~対に美味しいですよね
次回・・絶対飲もう(^0^)v

ね~ね~あの店見て!
あれは何を売ってるのかな?
おのぼりさん状態で・・露店から露店へ

昨日立ち寄った“マージュン”を売っている男性の所に行き2つ購入
※MACUN:マージュン(水飴のようなもの)

自分の好きなマージュン(3種類ほど)を
割り箸のような棒にクルクル巻き取って渡してくれます
マージュンの色によって味が違うらしい
私は、さくらんぼ・いちご・ピスタッチオをお願いしましたが・・
とにかく甘くて、味の違いが分かりませんでした(^ ^;)

お金を支払おうとすると、「いらない!」という
※みなさんも、トルコを旅していると・・こんな言葉をかけられますよ

「あのね~ダメだよ!商売なんだから・・」
「しっかり商売しなきゃ~」
「また来てよ」
「しばらく、イスタンブルにいるから・・きっと来るけどね」
「インシャッラーだけど(^-^)」
※インシャッラー・・“ 多分・願わくば ”と言う意味があるそうです
 イスラム教のAllah:アラーの神様を使った表現の1つで
 神がそう願うなら多分ね・・って表現する時に使う感じ?
 って教わったのですが、正しいかどうか・・正直分からない(^ ^;)

「じゃ~今からチャイしに行かない?」
「アッ・ラ・ラ~」
(なみちゃんのお気に入りの言葉の1つで・・
英語で例えるなら・・“ オー・マイ・ゴット ” 的なトルコ語かな)
「あのね~あなたは仕事中でしょう!」
「しっかり仕事をしなさい!」

と・・なんだかんだとマージュンを食べ終わるまで立ち話
結局、マージュンは彼からのプレゼントって事で・・ごちそうさまでした

マージュンを食べ終えて・・
昨日立ち寄った、
ハーブのスティックキャンディーを売っていたお店に行ってみた
私たちの顔をしっかり覚えてくれていて、歓迎してくれました
「チャイ飲んでいく?」
「チャイ?」
「後ろでチャイ作ってるから・・どう?」
「マージュン食べたから、濃い目のチャイがいい」
「砂糖抜きでお願い!」
「OK!」

「このスティックキャンディー食べたことある?」
「ない」
「食べてみない?」
「甘い?」
「チャイと一緒に食べると美味しい!」
「本当?じゃ~1本ちょうだい」

1cm×10cm程の細長いキャンディで、キラキラとした包装紙を取ると
ハーブ?の独特の香りがして、口の中に入れると慣れないハーブの味
キャンディだけどそれほど甘くない(美味しくもない・・ごめんなさい)

チャイを飲み、キャンディを舐めながら、色々と話をして・・
楽しい時間を過ごせました
お金を支払って帰ろうとしたら、ここでも「いらない!」と言われた
“遠い国から来てくれたお客さんだから・・
僕らの気持ち、お金はいらない。気にしないで!”
と言ってキャンディ4本もプレゼントしてくれました。

彼はトルコ人でイスタンブル在住
大学で英語の先生をしているそうで・・
簡単なトルコ語と英語を上手に使って話してくれるので会話がスムーズ!
「イスタンブルを案内するから、連絡しておいで!」と言ってくれた
「ありがとう ヾ(^○^) 」 そして 「ご馳走さまでした m(_ _)m 」

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

おいしい話にご注意!

9月13日(土)

セマーダンスを見ていた私たちに声をかけてきたトルコ人男性
彼の父親が経営しているお店でセマーダンスをしているから
一緒に見ましょう!と誘ってくれた(流暢な日本語で・・)
とにかく歩き出した私たち・・。

「一緒にチャイしましょう!大阪弁喋って!懐かしい~!」
「懐かしいって・・まだ帰ってきて、2週間も経ってないやん!」
「だいだい、大阪に住んでるちゅーけど・・大阪弁喋ってないし・・
ほんまに大阪住んでんの?」
「住んでるよ~!2人とも可愛いね~大阪でこんな可愛い子見たことないよ」
「ちょっとぉ~大阪馬鹿にしてんの?」
「大阪にも可愛い子・・沢山おるわ!ほんま、大阪に住んでんの?」
「大阪の何知ってんの?」
「いっぱい知ってるよ~!」
「え~信じられへんわ~!」
(関西圏以外の方・・大丈夫でしょうか?(^ ^;)
 Canadaphotoさんは、この会話・・大丈夫ですよね(^-^))

彼の名前はユヌス
マジで大阪に住んでいるというトルコ人男性
スポーツジムの帰りで、スーパーのビニール袋にタオルなど入れ現れた

お店に着いて「ここに座って待っていて!荷物置いてくるから」
と言って、私たちをステージ前の席に案内してくれて離れて行った

このお店・・以前に2回チャイをしに来たことのあるお店でした
セマーダンスを見に来てるお客さん達なのか?人でいっぱいでした
ステージでは、バンドの方がトルコ音楽を演奏をしていました

しばらくすると、男女2人づつの4人組が「相席いいですか?」と
現れたのでOK!と返答
男性2人はトルコ人で、女性2人はスペイン人
私の横にお母さんが・・その横に娘さんが座られた
「ごめんなさい。スペイン語が話せません(^ ^;)」
「私も日本語が話せません(^ ^;)」
「トルコ楽しいですか?親子でトルコ旅行良いですね」
「楽しかったです。明日スペインに帰るんです」
なんて・・少し英語で会話・・楽しかったです

ユヌスが荷物を置いて戻ってきて・・
「なみ~2人の間に座らせてよ~」
「なんで?あんたはそこに1人座ってなさい!」
と言いながら2人の間に座らせるなみちゃん・・偉い!
しばらく、3人で話をしていたら

ユヌスの友達で、日本人女性と中国人男性のカップルがやって来た
席がいっぱいで、座れないので私たちは席を立ち
カップルに席を譲ってあげ、帰ることにした
ユヌスは、「一緒にいたい!帰らないで!」と懇願していたが・・。

店の中は人でいっぱいだし
セマーダンスを見ることは予定外だったし
何より、ユヌスがとても馴れ馴れしく・・キスしてこようとしたり・・
ベタベタとくっ付いて離れない!
2人ともそれが嫌で文句を言ったり、拒否したり、怒るんだけど
彼は気にとめていないから・・これ以上一緒にいたら本当にキレそうで・・。
場の雰囲気を考えると、キレて雰囲気を悪くするのはどうかと・・?

それで、振り切って店を出た感じ

セマーダンスを見たければ、メヴラーナ博物館でも見れるだろうし・・
今日の話はおまけみたいなものだから、ニコニコしながら・・
「さよなら~」

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

かずみkedi

Author:かずみkedi
最近、お気に入りはトルコ☆
永住を狙っているのは・・・
カナダ☆
色々な人々の愛に支えられ
大空の下、頑張ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

黒ねこ時計 くろック D04

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。