09
14
15
17
18
19
22
24
25
26
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュ攻め!!!☆

8月23日(土)

ハンディー・KIYOさん・太朗くんと別れて・・一度ホテルへ
一段楽したら・・昨日から始まっているフアル祭へ行こう♪

※フアル祭り
 1年に1度(10日間)イズミルのキュルテュル公園で開かれるお祭り
 開会式は、道路を封鎖して市長が挨拶、TVでも放送されるくらい派手。
 トルコの全土?から銘菓が陳列され、トルコで有名メーカーの食品やお菓子
 トルコや各国メーカー商品
 (日用品・商業用自動車・自転車・遊具・ペット商品ect)
 トルコや各国民芸品etc色々な物が販売され紹介されている。
 また、各国の音楽・ダンス・人形劇etcがあり
 も~、とにかくイズミルっ子達が集まって、騒いで、賑わって・・
 はじける祭りです♪

20:00頃ホテルを出て・・キュルテュル公園へ
入ってすぐ色々なお店が並んでいて、人々で賑わっている
夜の遊園地は(キュルテュル公園内に有り)アトラクションにライトが点いて
キラキラ光ってキレイだし、人で溢れて楽しそう♪
大音量で曲が流れて盛り上がっているコーナーもあるし・・
人気のお店は人で溢れて、お買い物をしているし・・

あれ?ウーとセファを発見!
「ハーイ!何処に行くの?」「今来たところで・・よく分からない」
「一緒にまわる?」「うん!」って事で、
しばらく一緒にウロウロ見て歩いていたら

ウエディングドレスを着た数人の女性がイベントのパンフレットを配っていた
周りの人々は、彼女達と写真を撮っている
ウーとセファに「お嫁さん達と写真を撮ってあげるから横に行っておいで!」
って言ったら、「恥ずかしいから撮らない」と2人とも側にも行かない
本当にシャイな彼ら。
(でも、セファに片思いの彼女とあのお嫁さんとどっちがキレイ?って訊くと
 片思いの彼女の方が可愛くて好きって答えが返ってきましたよ~(^-^))

「あ!日本人!」「一緒に撮って!」「一緒に撮りましょう!」
って声がかかった。
やばい!ここで目立つのは嫌だ(>_<)!!!!!!☆
君たちはお嫁さんと写真を撮りなさい!私たちの事は無視して!
ウーとセファに「また、会おうね♪」と挨拶をして別れ、
大きな会場が近くにあったので逃げるように中へ入ったε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

1つ1つのブースに色々な会社が展示・販売をしていた。
お米の展示・販売ブースがあったので
「こんばんは!このお米美味しい?」「トルコのお米?」と訊いてみると
「あら!日本人?」「何歳?」「何処から来たの?」「彼氏は?」「名前は?」
と質問が倍になってかえってきた(^ ^;)

「一緒に写真を撮りましょうよ!」と、お米ブースのスタッフの一声で
「私と!」「僕と!」って感じで5・6人の男女と一緒に撮影会が始まった
数枚写真を撮っていると、主任らしき男性が私をヒョイと持ち上げて・・
お米を展示してあるテーブルに座らせて私一人を撮り始めた。
展示品のお米を片付けて、隣になみちゃんも座らせられ・・
二人並んで「ハイ!ポーズ♪」

すると、展示品を見に来ているお客さん達が
「私も撮りたい」「私も!」「僕も!」って感じになって
凄い人々が集まって来ちゃって・・「こっち向いて!」「ここ見て!」と・・
リクエストに応えて、
2人でニコニコしてカメラ&携帯カメラに納まっていた(^ ^;)

凄い人の中、飛び降りる事も出来ずに・・
お客さんのリクエストに応えて20分ほど遊んで?いたけど・・
「ごめんね~疲れちゃった~」「も~降ろして!」と言って降ろしてもらった。
「明日、また来ます」「楽しかった~お休みなさい」と挨拶して別れた

なんで私たちがモデルのようにカメラに撮られるの?
日本人って本当に人気者だね~
日本人が好きなんだね~
と話しながら出口に向かって歩いていると
「写真撮ってもいいですか?」「一緒に写真撮ってくれる?」って声がかかる

普段からよく声をかけられるので、一緒に写真を撮るけれど・・
人が多い所に行くと、更に声がかかって凄い事になるみたい(-_-;)
無視して歩くと、諦めてくれる人もいるけど・・
ずっと着いて歩いてくるのでかえって目立っちゃう
一組OKして、一緒に撮っていると「私も!」「私も!」って声がかかるので
前に進めなくなっちゃう
私たち有名人じゃないんだってば~(´Д`;)

深夜0:00過ぎ・・
ホテルに着くと入り口の前でババが陽気に歌い踊っていた
※ババ・・ホテル長期滞在者で、年配男性
 ホテル滞在者から「ババ(トルコ語でお父さんと言う意味)」と呼ばれ
 みんなから親しまれている
 私たちも「ババ」と呼んでいて・・結構、仲が良い

「何やってるの?」「ババ~お酒飲んだの?」「酔っ払ってる?」
「私はお酒を飲めません!チャイしか飲んでませ~ん。
フアル祭に行って、各国のダンスショーを見て感動した♪とても楽しかった♪」
と、ダンスを思い出しながら・・適当に歌を歌っているらしい
酔っ払ってるとしか思えない(-_-;)

「なみ!かずみ!見て見て!
フアル祭に行って日本の民芸品を買ったよ!とてもキレイ!」
と言って購入した商品を見せてくれた
20cm×50cm位の竹細工のすだれ?
にチャイナドレス風の服を着た女性が一人
布で貼り絵をされている民芸品を見せてくれた
「これって日本製じゃない!」「中国製じゃん!」
「ババ~この女性は日本人じゃないよ~」と教えてあげると・・
非常に残念な顔をしちゃった(´Д`;)

「黙って日本製で日本人にしておく方が良かったかな?」
「でも・・あの商品が日本製に思われるのは嫌だ!」
「そりゃ~そうだけど・・」ってちょっと微妙な雰囲気になったけど・・
「中国製でもキレイな商品だし、彼女美人だし・・部屋に飾るといいね」
なんて話をしてると、機嫌がよくなった(^ ^;)

「明日、一緒にダンスショーを見に行こう!楽しいから!」
って事になり、23:00に待ち合わせをしていく事に決まった(^0^)v♪

フアル祭は、まだまだ続く('-^*)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

恐るべしトルコのスパゲッティー

8月23日(土)

今日は、“ ボルノバ ” に行こう!
とメトロ駅へ向かって歩いていると・・ホテル近くのロカンタのおじさんが
「かずみ~チャイ飲んで行け~!」と声がかかった。

なんとなく “今日はチャイでも飲んで行こうか~” って気になって・・
お店に入っていくと、少年2人が働いていた
話を聞くと・・従業員さんの子供とその友達だとか・・。

店のおじさん達が「今日は何処行くの?」の問いに
「ボルノバ」と答えて・・
「ボディーガードに、彼らをつれてボルノバに連れて行ってもいい?」
と訊いたら「いいよ!」と返事がかえってきた。
彼らも一緒に行く!と言ってくれたので・・

一緒にボルノバ行き決定ヾ(≧▽≦)ノ

地下鉄に4人で乗ったけれど・・微妙に距離を空けている・・
なんで?(-_-;)

理由を訊くと・・一緒にいるとみんなが見るから!だって。
確かに、周りのみんなは日本人の私たちを見るからね~(^ ^;)
注目されるの嫌なんだ~
わかるけど・・別にいいじゃない!
慣れてよ。私たちは、もう慣れたよ(^ ^;)

そんなシャイナ彼らの事を知りたくて、質問攻め!

少年の名前はウーとセファ
同級生で13才、ウーもセファも日本人と話すのは初めてだって!
彼女はまだいないけれど・・セファは片思い中らしい。
同級生で、とっても可愛い女の子だって(*^-゚)v

店のお手伝いをしているのは学校の宿題
いつもは家の近くのお店でお手伝いしてるらしいけど・・
今日は “ フアル祭 ”有るので、ダウンタウンまで出てきたらしい。

※フアル祭・・1年に1度(10日間)イズミルのキュルテュル公園で
開かれるお祭り詳細は今後の日記の中で・・

色々会話をしながらボルノバの店を見て歩き・・ロカンタに帰ってきた
私たちから開放されてホッとしたようで(^ ^;)
13才の彼らには、私たちの相手は難しかったのかな?
でも・・楽しい時間を過ごせました

ロカンタで「ごちそうするから、食事をしていけ!」と言われたけれど・・
朝もチャイをごちそうになってるから、「また今度ね!」とお断りして・・
コナック広場に向かって歩き始めた。

今日のランチは何にしようか?と歩いていると・・
昨日(夜)、閉店ギリギリに駆け込んだオレンジジュースを売ってくれた店!
お~(◎O◎)!!!! 
ここは、スパゲッティーとハンバーグのお店だったのか~と知った。
昨日あった店員さんが「なみ~」「かずみ~」と手を振っている

日本ならすぐに「スパゲッティーにしよう!」っと決まる瞬間なんだけれど・・
トルコのスパゲティーはまずい!食べれない!と悪評判
トルコでまだ “スパゲッティー” をお店で注文した事がない私たち

ど~する?真実か?ガセネタか?
結構お腹空いてるんですけど・・(-_-;)
スパゲッティーやめて、ハンバーグにする?
ハンバーグ食べるなら、キョフテ食べに行く方がよくない?
と・・店に入るのをためらっていると3人の店員が「何してるの?入りなよ!」と
やって来たから・・断れない(-_-;)

テーブルに着いて・・オレンジジュースにしようか?
なんて事も話し合ったが・・
一度TRYして見るべき料理!って事で
思い切って “ボロネーゼ”をご注文
ただし・・一皿だけ(写真付きメニューだったので、美味しそうに見えた)

待つこと15分?20分?
驚くほど・・山盛りになったパスタが運ばれてきた(◎O◎)!!!!

IMG_1044_convert_20091010003322スパゲティー

小皿を2枚持ってきてもらい、取り分けようとしたら・・
塊りで山盛りパスタが持ち上がってきた

とにかく一口食べてみる!
“スパゲティーは、アルデンテに湯がくのがBEST!”
なんて概念は全く無い(-_-;)
湯ですぎてベトベトになったパスタ
ブチブチに切れてしまい、フォークに全く絡まないパスタ

とりあえずお皿に、山盛りにパスタを盛り上げ・・
その上にチキンのミンチを乗せて
(イスラム教なので、ミートではなありません)
とろけるチーズを乗せてあるんだけれど・・
ミンチが冷たくて(パスタも冷たい)とろけるチーズがとろけていない(-_-;)
ミンチに味が無い(-_-;)

このままでは食べれない!
我慢できず・・テーブルに置いてあった塩に手を伸ばし振りかけてみた
ん~(-_-;)食べれない

次はケチャップを、ドバドバとかけてケチャップ風味に!
これでなんとか食べれるかな?!

ボロネーゼではなくなり・・ナポリタンに近いスパゲッティーを
砂崩し状態で、山盛りパスタの山から上手にフォークでちぎっていき食べた
店員に「味がない!美味しくない!」と言ったら
「パスタは人気がない。僕たちは好きじゃない!」と笑顔で返答してきた

「おい!それを先に言え!ヽ(*`。´) 」
「早く教えろ~!ヽ(*`へ´)ノ」

頑張って食べたが・・結局、と言うか・・当然全部食べきれなかった
噂には聞いていたが・・恐るべしトルコのスパゲッティー(>_<)!!!!!!☆
※このお店、チェーン店で・・何処にでもあるお店です
 だから・・余計にもう注文出来ない(^ ^;)

胃薬を飲んでおく方がいいかな?
味と作り方がまずいだけで、素材はきっと悪くないいんだと思う!
なんて、話しながら・・二度とトルコでスパゲッティーを注文しないと誓い合い
アルサンジャック方面に歩いて行くと・・前に2人の日本女性が歩いていた

久し振りの日本人!
話しかけてみようか?
と彼女達の後を追いかけて行ったら・・
「君たち日本人でしょう?何処から来たの?」っと
英語で男性から話しかけられた
「私たち、日本人です。大阪から来ました」とトルコ語で返答すると・・
「トルコ語を話せるの?私はハンディーと言います」と自己紹介が始まり・・

ちょっと待って・・と携帯電話をかけ始め、
「私の友達にKIYOと言う日本人がいます」と言って携帯電話を渡された。

すると、男性の声で「アリョー!(英語のハローと同じ意味のトルコ語)」と・・
シドロモドロ電話に出てみると、KIYOさん・・
日本人と分かってくれたようで日本語で
「こんにちは!日本の方ですよね」
「はい!ハンディーさんに突然携帯を渡されて・・
どう対応していいか分からず・・」と事の成り行きを説明したら
今から行きます!10分~15分待ってて下さい」と言って電話が切れた

何がなんだか分からないまま、なみちゃんに説明してKIYOさんを待つことに。
15分程待っていると・・7歳くらいの男の子と男性がやってきた。

男性の名前が、KIYOさん。 男の子の名前が息子の太朗くん(8歳でした)
5人でカフェに行き、チャイを飲みながら(太朗くんはコーラー)お喋り。

KIYOさんは、2年前からトルコに住むようになりこちらで生活。
太郎くんはトルコ生まれのトルコ育ちらしく・・トルコの学校に通う3年生
日本語はお母さんから教えてもらっているらしい
日本語を話すことは少ないのでなかなか覚えず、日々トルコ語と英語
日本人と話をするのは久し振り!と言っていた

今、トルコの子供達の夏休みの宿題で
「お店で働く!」 というのがあるそうで・・
(そう言えばウーとセファもお店の手伝いをする宿題があるって言ってた)
太朗くんは、近所の小さなスーパーで同級生と3人で働いているらしい。
子供同士のトルコ語が一番覚えるのだとか・・
うらやまし~(>_<)!!!!!!☆

KIYOさんは仕事場では英語なので、トルコ語は生活ギリギリ程度。
日々英語しか話さないらしい。

5人でお喋りしていると、英語・トルコ語・日本語と・・。
脳が大忙しでフル回転(´Д`;)
疲れたけれど・・楽しい時間を過ごしました。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ちょっと小汚いお店?

8月22日(金)

7月27日・・本屋の店員さんに、片言の変なトルコ語で質問攻めにして
「めまいがします。看護婦を呼んでください」
と言ってきた彼の名は“ウフック”さん

あの日、メール交換をして・・
時々メールのやり取りやお店であったりするお付き合い
今日は、夕食を一緒に食べましょう!
って事で18:00に本屋の前で待ち合わせ

待ち合わせの本屋に行くと・・本屋の前のカフェに座り手を振って呼んでいる
まずは、ここでウフックお勧めの冷たいりんごジュースをいただいて・・
かわいいカフェのウエイトレスさんと4人で1時間ほどお喋り

今日の夕飯は・・美味しいサンドイッチを食べに行こうヾ(^▽^)ノ
って事になり、
3人でお喋りしながら歩いていくと・・
観光客なら絶対に入らないだろうなぁ~と思われる
ちょっと小汚いお店
(ごめんなさい)

おじさんが一人黙々とお肉を焼いていて・・サンドイッチを作っている。
一人のお兄さんは、出来上がったサンドイッチを出前?してる
(なかなか人気が有るようで、おじさん・・汗だくでサンドイッチを作ってました)
※トルコで一番よく売られているフランスパンを短くして太らせた
 表面カリカリで中がもっちりしたパンにお肉を挟んでるサンドイッチ
 日本のポピュラーな食パンで挟むサンドイッチではないです。

何種類か具材を選べるみたいだけど・・何が美味しいのかよく分からない。
とにかく、私は辛いのがだめなのでそのことを伝え、
サイズは半分にしてもらいました

目の前に出されたのが・・
キョフテ・たまねぎ・トマト・緑のなんだか分からない野菜が
とにかく大量に挟まれているサンドイッチ。
パン(長さ20cm位)に具材たっぷりなのでボリューム満点
(写真撮らずに食べちゃった(^ ^;))
キョフテが辛かったんだけど・・アイランを飲みながら・・しっかり間食
美味しかった~(*^-^)b
やられた~って感じ?
(日本でもちょっと小汚いお店って美味しいって言うけど・・トルコでもか~!)
※キョフテ・・トルコ風ハンバーク
 アイラン・・塩味の飲むヨーグルト

最後にチャイを頼んで・・ごちそうさま(^-^)

ビリンジ・コルドンまで行き、エーゲ海が見える芝生に座り込みお喋り。
22:30まで色々話をして・・バイバイ!
今日は・・めまいを起こさなかったようです(^ ^;)
良かった(^0^)v♪

ウフックと分かれて、ホテルに帰る途中
「喉渇いたね~」
「オレンジジュースでも飲む?」って事で・・
ジューススタンドが置いてある店を探しながらウロウロ・・
※コップ1杯:25YTL~50YTLでお安くて美味しい
 (100%じゃないんですけど・・)
 オレンジの他にチェリー・ストロベリー・レモンなどあります

お店が見つかったので、入っていくと・・店員さんがお掃除中・・(-_-;)
「もう、お店終了?オレンジジュースが飲みたいんだけど・・ダメ?」
って可愛く?尋ね&お願いすると・・(^ ^;)
「大丈夫!」と言って、
すぐコップいっぱい注がれたオレンジジュースが出てきました

テーブルに着いてジュースを飲みながら、
お掃除している3人と話をしていたら・・
次から次へと定員さんが現れて、自己紹介をしてくれる
が・・名前が覚えられません(-_-;)
顔と名前が一致しません・・・ごめんなさい(-_-;)

30分ほどお喋りして・・
「また来るね~おやすみ~!」と挨拶してお店を出た。
今日も楽しい一日でした(^0^)v♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

カディフィカレ

8月21日(木)

今日は映画を見よう!(最近、納得した映画を見ていない(-_-;))
映画館に向かって歩いていると・・
「カディフィカレ」行きのバスが通り過ぎ・・バス停に止まった。

※カディフィカレ・・丘の上の城塞跡。市民の憩いの場として開放。
 手作りスカーフや絨毯などを売っていて、声をかけてくる。
 町とイズミル湾が一望できて、美しい。
 イズミルの、観光場所のひとつとして有名

「今のバス・・カディフィカレって書いてた?」
「ん~と思うけど・・カディフィカレ行く?」
「ケントカルトすぐ出る?」
「出るよ~」
「じゃ~走ろう!」って事でダッシュε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

とりあえず、バスに飛び乗って空いてる席に座ったけれど
「このバス・・カディフィカレに行く?」
「あ!確かめるの忘れた!」
「ま~違ったら違ったで・・いいんじゃない」
「とにかく最終バス停まで行こうか?」
どうなる事か・・と思っていたけど、しっかりカディフィカレに着きました

本当はカディフィカレから見る夜景がキレイらしくて
“夜のカディフィカレ” に行きたいとずっと思っているんですが・・
「夜は危険なので、夕刻には帰ってきましょう」とか
「暗くなってからの単独行動は避けましょう」
ってガイドブックに書いてあるから行かないようにしてます
トルコ人の友人も気をつけた方がいいって言うし・・。
(以前、昼間に歩いて上った時に小石を子供達に投げられて
 困った事があって・・だから、夜はちょっと避けてます)

以前、炎天下に歩いてカディフィカレまで上った事があり、バテバテ(^ ^;)
ゆっくり歩いて回れなかったので・・今回はゆっくり散策

IMG_0913_convert_20091009235309カディフィカレ

ファミリーで絨毯を織っていて、お父さんのお母さんに話しかけてみた。
天気のいい日は一日絨毯を織っているんですって!
基本は赤色の糸で黄色・緑色の糸を織り交ぜて綺麗な織物が出来るようです
お母さんの側に2才くらいの女の子と赤ちゃんがいて
お父さんの側になぜか小さなチャボが2羽いて・・可愛かったです。
(子供達が?チャボが?・・子供達もチャボもです!)

かなり大きな城塞跡をカメラで撮りながら散策していると
7人家族と何度もすれ違い・・結局一緒に散策する事になりました。
写真の取り合いをしたり、もちろん一緒に撮ったり・・
お喋りしながら1時間ほど過ごしました。

IMG_0937_convert_20091011180044ファミリー1

城塞跡からキュルテュル公園・アルサンジャック駅などを探し
イズミル市内を見下ろしながら、いつもどの辺を歩いているかなどお喋り

“夕日が美しい”っとガイドブックに書いてあったけれど・・
まだ12:00過ぎ?
陽が沈むまで8時間?9時間?
お腹も空いたし、最初の目的である映画を見に行きたい!
それに炎天下で、暑い・・今日は諦めよう

バス停まで歩いていると・・後ろからクラクションが!
うるさいな~充分、走れるスペースがあるでしょう!(-_-;)
と思っていたら「ジャポン!ジャポン!」「マダム!マダム!」と声がかかる
確実に私たちを呼んでいるんだな~と思い振り返ると車の助手席から
先ほど一緒にいたファミリーのお母さんが「これ食べなさい!」
大きな丸いパンを2枚差し出してくれた。
「ありがとう(^0^)v♪」

子供達は「美味しいよ!美味しいよ!」と
車の中からニコニコとジェスチャーで表現!可愛い~(^-^)
何度も手を振って 、猛スピードで車は走り去って行った
「気をつけてね~」と声をかけたけど・・聞こえてないだろうな~

でも本当に気をつけてね!と言わずにいられない。
だって普通乗用車に・・お父さん、お母さん、お婆ちゃんの大人が3人
高校生?の兄姉が2人&小学生?の姉妹3人が乗っているんだもの(^ ^;)
曲がりくねった坂道を、あのスピードで走るのは無謀かと・・。

家族の安否を気にしながら・・
手渡された大きな丸いパン(直径20cm~25cmはあるか?)
大きなパンに驚き、さて?これをどうするか?
カバンの中に入れる事も出来ない
歩きながら食べる?飲み物が欲しいくなるね~?
と悩んでいたら「ここに座って食べてけ!」「こっちにおいで!」
と声がかかった。

ここに座れって?・・(-_-;)
ただ座りやすそ~なじゃん!影もな~んもないし・・
と思いつつも素直に座る私たち。
「チャイ飲むか?」と勧められ・・素直にいただく私たち
「じゃ~これ食べますか?さっきアンネにもらったの♪」
ってなわけで・・なぜか大きな丸いパン2枚とチャイで即席宴会が始まって・・
6人くらいでお喋りしながら30分?

「ごちそうさま~」「また来るね~」と挨拶をしてバス停に・・。
楽しい時間を過ごしました。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

海へ(^0^)v♪

8月19日(火)

今日は友人の車で海水浴にGO!
天気は良すぎるくらいギラギラに良い(^0^)v♪
海水浴日和!

特にトルコの中でもエーゲ海地方は、暖かく・・(暑く?)
夏は、40度以上ある日が多いくらい・・
なのに・・エアコンがついていない車が多い(-_-;)

窓を開けて走っている車が多いんだけど・・
(観光バス、長距離バスはエアコン付き
 タクシーは微妙なので・・?よく選んで乗ろう!)

海まで1時間程のドライブ!
GOooo~o (^0^)v♪

今日始めて気がついたんですけど・・
気温の暑い日に、窓を全開にして走ると風は車内に入ってくるけど・・
その風が・・熱い(>_<)!!!!!!☆ 生暖かい!
しかも、かなりのスピードで走っているので風が・・痛い(>_<)!!!!!!☆
とにかく・・涼しくない!

窓を閉め切ると、蒸し暑い!
サウナ好きの私も、さすがに嬉しくない!

もちろん、雲もない快晴の天気なので・・
日差しがガンガン差し込んで眩し~い(>_<)
1時間は長い!辛い!

なのに・・トルコ人の方々ときたら・・
皆さん元気でお喋りしたり、歌を歌ったり・・余裕だね~(^ ^;)
恐るべし!

+゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。

やっと着いた・・海~ヾ(≧▽≦)ノ

ここのビーチは砂浜で歩きやすい
レンタルパラソルとビーチチャアーも用意されていてGOOD!
ナイスバディの女性がたくさん寝ていらっしゃる中に・・
お邪魔するのも気が引けますが・・
場所をしっかりキープして・・いざ海へ♪

キレイな海水・・
透明度はいいけれど、魚はいないみたい
浅瀬で・・泳ぎやすい!
でも・・海水温度が低いのか?冷たくて・・長く泳いでいられない(-_-;)

少し泳いでは・・ビーチチェアーに横になり日光浴
少し風があって気持ちいい(*^-゚)v

ビーチを見渡すと・・男性より女性のお客さんが多いみたい
外国から来た観光客なのかしら?(私もそうだけど・・)
子供も数人・・やっぱり子供は元気だね~
波にさらわれないように、気をつけてね!
(小ちゃい女の子の水着がありえないほど可愛いぞぉ~)

なんだかんだと数時間経ち・・

もう・・夕方・・・
車の中は「暑いんだろうな~嫌だな~」と愚痴っても仕方がない(-_-;)
運転するわけじゃないし、文句は言えない

水着のままTシャツと短パンを履いて、車の中へ

途中、夕飯を食べにお店に寄って・・ホテルへ

ホテルに着いたら・・すぐシャワーを浴びて・・ベッドにバタン☆
おやすみなさい(_ _)zzZ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

かずみkedi

Author:かずみkedi
最近、お気に入りはトルコ☆
永住を狙っているのは・・・
カナダ☆
色々な人々の愛に支えられ
大空の下、頑張ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

黒ねこ時計 くろック D04

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。