08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
19
21
22
23
24
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び博物館巡り

7月23日(水)

今日は、先日2階を見なかった博物館に・・
しっかり受付の男性が私たちを覚えていてくれていた。

館内を撮影することの了承をもらい、1階を撮影
2階に行こうとすると「2階はスタッフ専用」と言われちゃった

仕方がないので、アタチュルク博物館へ行くことに・・。
受付の女性に挨拶してから行こう!と受付へ・・フッと見ると
55cm×45cmの大きさの表紙がアタチュルクのカレンダー!
(2人ともアタチュルク好き)
しかも・・1ヶ月ごとにめくるカレンダーでアタチュルクの写真!

カッコイイ!ステキ!
いくらするんだろう?

と話していると・・「アタチュルク好き?」と聞かれた
「好き♪」

あ~だ、こ~だと受付の男性も加わって4人でアタチュルクの話しで盛り上がった
「カレンダーをプレゼントするよ!」って言ってくれた

しかも、1人一冊のカレンダーを・・
断る理由は何もないので・・「ありがとうヾ(^▽^)ノ」と頂戴しました。

次に、アタチュルク博物館へ♪
今日は開いていた(当たり前だけど・・)

受付の男性に「Ne kadar?」(ネ カダル:いくらですか?)
と尋ねると・・

「スリー」と聞こえたので3TYLを渡そうとすると・・
「フリー!フリー!」と繰り返された

“フリー” を “スリー” を聞き間違えるなんて・・
トルコ語で質問しているんだから、トルコ語で答えてよ~(^ ^;)

なんて話しかけたら「ごめん。ごめん」って・・
いえいえ・・聞き間違える私がどうかしてる・・すみません(_ _)

館内に入ろうと思ったけれど・・
どうも大きなカレンダーが邪魔になる(せっかくいただいたのに・・)

受付の男性にしばらく預かって!とお願いして
館内の写真撮影の了承をもらって、2時間ほど回って満足。

アタチュルクの部屋が再現されていたり、アタチュルクの写真が飾っていたり
とてもキレイでステキな博物館だった。

充実した時間を過ごしました(^0^)v♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

真っ直ぐ帰ってもホテルの部屋はきっと暑いので・・
お気に入りのキュルテュル公園に行き夕涼み

スワンのボートが見える人工池の近くのベンチで、カレンダーを見ながら話をしてると
警備員が1人私たちの所にやってきて・・
「キャンディーあげる!」って“赤色と黄色の飴”を1つづ渡し去っていった。

「ありがとう♪」

5分もしないで・・「手を広げて!」とまた同じ警備員が声をかけてきた
??(゜Q。)?? と思いながら、手を広げると“干しぶどう”が手のひらに・・

「ありがとう♪」

「食べて!食べて!」と催促されたので、ポイポイと口の中へ
「美味しい?美味しい?」と聞くので、「美味しい」と答えると・・笑顔(^o^)/

少しお喋りして「バイバイ」と分かれた。

私たちが、“飴や干しぶどう”をもらって喜ぶ子供に見えたんだろうか?
ん~?今度会ったら聞いてみよう(^ ^;)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

アタチュルク博物館

7月21日(月)

以前、イズミルの観光案内からもらった市内マップを眺めていたら
“アタチュルク博物館”と言う文字を見つけた

二人とも“アタチュルクのファン”なので、これは行かなきゃ!
ということで、今日は博物館へGO!
※アタチュルク:Mustafa kemal Atatürk(ムスタファ ケマル アタチュルク)
 トルコ共和国の創設者。初代大統領。
 「トルコの父」といわれ、トルコの抜本的改革の成功と実績を収めた偉大な人です

今までに何度も何度も通っていた道
って言うか・・私のお気に入りビリンジ・コルドンに有ったなんて!

マップを見ながら探し出した博物館
お邪魔しま~すヾ(^▽^)ノ・・っと扉を開けようとしたが、びくともしない

押しても、引いても開かない
よ~く見ると“休館日:月曜日”と紙が張り出されていた

え?休みって~(>_<)!!!!!!☆
仕方がない・・もう1つ見つけた博物館
“AHMET PIRIŞTINA CITY ARCHIVE AND MUSEUM”に行くことに・・

すぐ場所は分かり、中に入れた(入場料は無料)
上映されていたビデオを2本見て、1階をゆっくり見て周り2時間程いた
2階は後日来て見ることにしょう!

博物館を出て、空港でメンバーズカードを作った珈琲ショップに行くことに・・
私はコーヒー、紅茶には砂糖・ミルクは入れない

“Sade olsun” “Şekersiz” と頑張ってブラックコーヒーを頼むのですが
トルコ語も英語も上手に伝わらず・・まともにブラックで来たことがない(^ ^;)

今回は、砂糖もミルクも入ってなかったけれど・・
山盛りの生クリームが乗ったアイスコーヒーが目の前に置かれた。

ストローで生クリームを無視して飲むと・・美味しい
コーヒーの味はサイコー(^0^)v♪

でもこのお店で、トルコ・コーヒー2YTLで飲めるのに対し
このコーヒーは10TYLもするので・・美味しくなきゃキレるかも(^ ^;)

コーヒーを飲みながらくつろいでいると・・
「日本人の方ですか?」と日本語で話しかけられた。

熊本大学に1年留学していたというトルコの方で・・
日本語を久し振りに話せる!ということで、一緒に時間を過ごした。

なみちゃん以外と日本語を久し振りに話したので・・不思議な感じ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

トルコの人々

7月20日(日)

今日は天気がいいので・・
Kültür Parkı(キュルテュル公園)にピクニックに行こう(^0^)v♪

今回2回目の公園でのんびりタイム
先日とは別の場所にシートを広げ、本を読んだり日記を書いたり、曲を聴いたり
(羞恥心の羞恥心や泣かないでをかけ振り付けして歌っていた)して
時間過ごしていると

いつも間にか周りにはたくさんのファミリーがいて・・
お母さん達は、木陰でお喋りしたりランチをしたり
子ども達は太陽の下、走り回って元気に遊んでいる
ん?お父さんは・・お昼ね?お疲れ様です (_ _)

なんかいいよね~この雰囲気(^-^)

よく、私たちが公園でのんびりしていると“コーラー”や“ファンタ”を持って
紙コップを渡され、ご馳走してくれる。
トルコでファンタと言えばオレンジ!オレンジ以外の味はない
 なぜか炭酸系のジュースしか勧められない
 (・・と言うかコーラーとファンタしかない。何か理由でもあるのか?)
 ちなみに私たち2人は炭酸系が飲めない(^ ^;)

はじめは、ガイドブックに“睡眠薬事件”の事が記載されているので
警戒して断っていたけれど・・
今では当たり前になっているので、イズミルでは断らなくなった。
「ありがとう♪」といただいて、一口飲むようにしている(炭酸飲めないし・・)
※睡眠薬事件:飲み物に睡眠薬を入れて、
 観光客に勧めて眠らせお金や物品などを持ち逃げすると言う犯罪

また、トルコのお菓子やパン・果物などをいただくことも多い
お返しに、日本のお菓子や飴などを渡すようにしている

自然と会話も弾み、ファミリーと一緒に過ごす時間が多くなるのが
私たちの楽しみでもあり、トルコ語の上達にもなっている
※小さな子供が話すトルコ語が一番難しい(^ ^;)
 私のトルコ語のレベルを無視し、凄いスピードで話しかけられ・・しかも発音不明
 3歳児同士が話しているようなものなので、気持ちで会話が出来てる!
 と私は思っている(^ ^;)
 
トルコ人の生活や文化にも触れることが出来るので楽しい(^0^)v♪

トルコの人々は13才位から携帯を持っているようで・・
携帯のカメラ機能を使い、「写真撮ってもいい?」「一緒に写真を撮って!」
とよく声をかけられる
(声をかけずに、いきなり撮られる事の方が多いけどね(^ ^;))
※カメラ機能は日本の携帯よりも優れているような気がする

はじめはビックリもしたし、戸惑いも有ったけど・・
注目されるのは当たり前で・・
カメラに撮られる事も、ジャポンと声をかけられる事も気にしなくなった。

“天使のスマイル”と言われるようになったほどで・・(^_^;)

あまりにもひつこくまとわり付く男性がいるのでうんざりする事も度々あるけど・・
元保育士の私は、大きなキラキラした瞳の子供達に弱く
気が付けば一緒に汗を流して遊んでいる?

フレンドリーなトルコ人
そして・・子供達の笑顔が大好き(*^∀')ノ

でもなぜか?
付き合えば、付き合うほどに・・トルコ人の謎が深まる(>_<)!!!!!!☆

そして、いつも私が求めるのんびりタイムは過ごせないで終わる(-_-;)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

Pastane(ケーキ屋)

7月19日(土)

午前中にスーパーでお買い物をして、
昨日作ったカレーを、温め直しランチはカレーライス!

食べ終わって、しばらく部屋でゆったり過ごしていたら・・
1時間ほど昼ねしちゃった(_ _)zzZ

今日のおやつに“baklava”(バクラバヴァ)を食べに行こう!と言っていたので・・
目覚めてから、すぐお出かけ!
※バクラヴァ:生地に刻んだナッツを何層にも折込んで焼き上げたものに
シロップをしみ込ませた、頭が痛くなるほどあま~~~いお菓子。

以前、道を歩いていたら・・呼び止められて
「これを食べていけ~!」と口の中にバクラヴァが・・
ん~おいし~と思ったので、そのお店を目指して歩いて行くことに♪

え~ヾ(≧○≦;)売り切れ~?

仕方がない(´Д`;)
ちょっと歩いて探してみよう♪

食べれないと思うと食べたくなるよね!
この辺に無かった?

あ!ここでいいんじゃない?(ちょっとこじゃれたお店)

お店に入ったんだけど・・baklava が売って無かったので
Kemalpaşa(ケマルパシャ)Çikolata kek(チコラタケキ)とÇay(チャイ)を頼んだ
※ケマルパシャ:カステラのシロップ漬けの甘~~~いお菓子
 チコラタケキ:チョコレートケーキ

ケマルパシャは、1つが3cm~4cm位の丸いお菓子なのですが・・
食べるのは初めてではないのに、一口食べて・・甘さにビックリヾ(≧○≦)

ダメだ!1つ食べるのが大変(>ω<)☆
それに比べ・・
チョコレートケーキは、見た目は甘そうなんですが・・
結構、あっさりしていて食べれた(ケマルパシャが甘すぎたから?)

シロップ漬けのお菓子って、この味なのよね~
美味しい~♪ サイコー(*^-゚)v

でも・・当分甘い物はもういいやf(^_^;)

満足してホテルに帰るとホテルのロビーにフロントのムスタファと201号室のエンギスがいた
二人にバクラヴァが無かったのケマルパシャとチョコレートケーキを食べてきた事を話していると
エンギスが明日バクラヴァを食べに行こう!と誘ってくれた。
いや~明日はちょっと・・(^ ^;)

当分、シロップ漬けの甘いお菓子は食べたくないかな~
1ヶ月に一度くらいで充分!何て話していたとこ・・

嬉しいお誘いでは有るのですが・・
やっぱり二日続けて“シロップ漬けのお菓子”は・・(^ ^;)

でもいつか、行こうね♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

PTT(郵便局)へ

7月18日(金)

日本の友人に「トルコに行ったら○○買ってきてね。△△お願い!」
と頼まれていた品物を購入したので、家にお土産と一緒に送る事にした。
※お土産と帰国するつもりなし!

今日はPTT(郵便局)に品物とお土産を持って日本へ送る事に・・。

イスタンブルから送った事はあるから・・同じようなもんでしょう!
と思っていたら、結構面倒臭かった(=_=;)

★゜.:,。゜.:,。☆゜.:,。゜.:,。★゜.:,。゜.:,。☆ ゜.:,。゜.:,。★

まず、割れ物があるのでプチプチを買いにパザルへ行き
他にめぼしい物はないかと・・物色して、買い物を楽しんだヾ(^▽^)ノ

トルコでは、小包の中身を係りの人に確認してもらわないと箱に詰められない

なので、バッグの中に品物とプチプチを入れて・・PTTへ
担当者は、20代後半の女性で朗らかな感じ。

住所を書く用紙をもらい、箱の大きさを決めてバッグの中から品物を出し棚へ・・
彼女がチェックをして次々と箱に詰めていく

ちょ・ちょと待った~
それは割れ物だから、プチプチで巻いてから箱に詰めて!

ってトルコ語で言いたい!
でも、そもそもプチプチって日本語で何て言うんだ?

あ~面倒臭い!

それに・・そんな入れ方したら全部入らない!
私たちに梱包させて!
私たちが箱に詰めるから!

と言ってるのに・・
私の仕事だから・・大丈夫!OK!OK!って・・

OK!じゃな~い(>ω<)!!! 
それ!割れ物だから!

って何度も何度も説明したのに・・
「私の仕事!」って事で一切私たちは出来なかった(;´Д`)ノ
※箱のそばにも近寄れなかった

「それはこれを使って巻いてから詰めて!」
「それは重ねないで!」
も~彼女の手元から目が放せない私たち。

彼女が割れないように、“彼女なりに”工夫して詰めてくれた。
ありがたいんだけど・・不安が・・。

全ての品物を詰め終わって、箱のフタを閉じたあと
「ふ~っ・・疲れた!」と一言

私たちだって疲れたわ(>_<)!!!!!!☆

テーマ : トルコ旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

かずみkedi

Author:かずみkedi
最近、お気に入りはトルコ☆
永住を狙っているのは・・・
カナダ☆
色々な人々の愛に支えられ
大空の下、頑張ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

黒ねこ時計 くろック D04

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。