08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フアル祭 最終日

8月31日(日)

今日で最後のフアル祭
見忘れのないように・・買い忘れのないように・・朝から張り切ってGO!

ブルサ名物 “ケスターネ シェケリ(栗の甘煮)” を購入するべく
お店に一直線 ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
有名店が出店しているので、味に間違いは無いでしょう♪
さ~どれにしようかな?

日持ちもがする美味しいお菓子で有名なケスターネ シャケリ
栗大好きの父の為に、数が多くて栗が大きい物を探して購入
喜んで買い求めたが・・賞味期限9月22日までだとわかり・・返品(´Д`;)

仕方がない・・イスタンブルで買い求めましょう
でも・・私たちは・・今日食べませんか?
食べた~い!

IMG_2663_convert_20091010224405ケスターネ

って事で・・丸と四角と買いました(味に違いはないらしいんですけど・・)
1ツ3TYL・・トルコのお菓子の中じゃ高額なお菓子?

丸い中には、コロコロっと丸い栗の甘煮が入って
四角い中には、栗の甘煮が惜しげもなく入って
チョコレートは甘くなくて食べやすい(^v^)
(きっと中の栗が甘すぎるので、甘く感じないのかも知れない)
やっぱり、父のお土産はケスターネにしよう(^0^)v

クルクル歩いて、色々見ていると・・ “アヤバのジャム” を発見
以前テペキュレに行った時、アヤバの熟していない実を発見して・・
人に尋ね、辞書で調べて冬の果物と言うことが分かった・・
あのアヤバのジャム?
一瓶買って、明日食べましょう♪

フアル祭の最終日という事で、
本当にTV局が撮影の為にたくさん来ていました
あちらこちらで野外スタジオを作って、
コメンテーターを呼んで話をしていたり・・
アナウンサーが来場者や展示店のスタッフにインタビューをしたり・・
改めて人気のあるお祭りだったんだと・・

8/22から毎日賑やかだったのに・・
明日からはきっと静かになって寂しく感じるんだろうな~
でも、明日から無料でキュルテュル公園に入れて・・
「芝生の上で転がれる~!」と話をしていると、
ロカンタで食事をしている4人のお巡りさんに声をかけられた

私たちは初めて見るメンツだったけど・・
彼らはシティーポリスでよくパトロール中に私たちを見かけて
知っていたらしい

「一緒に食事でも・・」
「いや~食事をしたのでお腹がいっぱい。ありがとう」
「じゃ~チャイだけご一緒に!」
という事でテーブルをご一緒させてもらい、6人で30分くらいお喋り

「パトロール中に見かけたら声をかけるよ!」
と・・決して大きいとは言えないパトカーに4人が乗り込み、
手を振って去って行った
「何かあったら・・絶対、俊敏にパトカーから降りれないよね」
「急いで行動するって事を必要としていない土地柄って事で・・
安全って事じゃない?」
なんて話しながらホテルに帰った私たちでした

フアル祭・・楽しかったな~(^▽^)ノ☆ヾ(^▽^)
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

勝利の日 パート2

8月30日(土)

ハーレー軍団と別れてから・・
ビリンジ・コルドンを歩いていくと 「ほら!一緒に写真を撮りましたよ~」
と携帯写真を見せてくれる人達と遭遇

それは・・
フアル祭の日本製のエアコンのブースで立ってた時に撮った写真でした

以後・・このような出来事が頻繁に(^ ^;)
結構、皆さんしっかり保存してくれているんだ~ ありがとう♪

停泊している船に・・いつも以上にたくさんの旗が風になびいてキレイ(^0^)v

IMG_1276_convert_20091010200713船

エーゲ海側を歩いていると、
反対側のカフェレストランから男性が飛び出してきて
「店においで!チャイを飲んでいけ!」と道の真ん中で押し問答(^ ^;)
何度もお断りしていたけれど、腕を引っ張られて・・
負けちゃいました(^ ^;)

彼の名前はコーリン
カフェ・レストラン店長さんで、
私たちと会話中でもお客さんの対応と従業員の指示で忙しい
結構、このお店・・人気があるのかな?(外国人、観光客がいっぱい)
なのに・・なぜ?私たちをわざわざひっぱてきた?(^ ^;)

彼と話をするのは楽しいのだけれど・・
トルコ人なのに堪能な英語で話してくれる
(大学に行って、英語をしっかり勉強し留学したとか・・)
日本人なんだから、英語で話をして!・・と彼の希望・・そう言われても・・。
トルコに来てからは、トルコ語中心でお喋りしてるから・・
英語を理解するのに時間がかかり、話をするのに時間がかかる(-_-;)
(英語苦手な私・・でもトルコ語も決して得意ではありません)

トルコ人なんだから、トルコ語で話をしてよ!
って何度も言うのに・・全く人の話を聞いてない(>_<)!!
(トルコ人とは、もちろん当たり前だけど・・トルコ語で話をする)

日本語でなみちゃんと話をしていたら・・「英語で!」
トルコ語で話をしてると・・「英語は?」
って・・面倒臭い!& しんどい(´Д`;)

店も混んできた様子なので・・お支払いをして帰ろう!
「お茶代はいらない!また遊びに来て!」って言ってくれたので・・
「ごちそうさま~ じゃ~またねヾ(^▽^)ノ 」と挨拶して別れました

英語よりトルコ語の方が話しやすいなんて・・!
私たちって・・トルコ人に近づいてる?(単純(=_=;)?)
なんて話をしながら・・フアル祭へ

明日でフアル祭も終了!
今日は、外国の音楽でも聞きながら暖かい食事をしよう!と
サフランで色づけされた黄色した豆入りピラフと
キョフテの上にマッシュポテトととろけるチーズが乗った煮込み料理を注文

音楽もお料理もとても満足で、今日も一日楽しかったね~とお喋りしてると
「チャイを一緒にしませんか?」と男性2人が声をかけてきた

4人掛けのテーブルに座っていたので「OK!」と声をかけて椅子を勧めた
4ツのチャイグラスが運ばれてきて・・4人で話をしていると・・

ボランティアで活躍しているコメディアンだと言う
持ちネタは “顔芸”

言葉の要らない顔芸を披露していただき、笑い(^○^) お喋りしながら・・
今日も一日楽しく過ごせました

勝利の日!バンザイ ヾ(@◇@)♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

勝利の日 パート1

8月30日(土)

今日はトルコの勝利の日
この日は・・
街全体がトルコ国旗やアタチュルクの旗で華やかに、賑やかになります
ホテル・マンション・ビルディングなどの側面に
大きな大きな国旗やアタチュルクの旗
銀行・レストラン・お店にも・・
バスやタクシー・自動車には少し小さな国旗がなびきます

街中に赤色に白の星と月のトルコ国旗のデザイン!
とにかく、凄いいんですヾ(≧▽≦)ノ

IMG_1271_convert_20091010154653国旗2

IMG_1262_convert_20091010153415国旗1

TV番組も勝利の日を祝っている番組ばかり・・
画面の右上・左上に、トルコ国旗がちゃんと掲げてあるし・・

そんな中をカメラを持って、(今日はちゃんとカメラを持った(^-^))
楽しみながらコナック広場に向いて歩いていくと
海軍さん達が整列を始め、イズミル市長さんや海軍のお偉いさん?が!
ちょうど、開会式が始まるのだとか・・(^-^)
 
IMG_1273_convert_20091010160629丸国旗

IMG_1269_convert_20091010160453海軍

国旗掲揚、街中の人の流れがピッタッと止まり直立不動
(思わず私たちも直立不動)
誰の動きもなく静かな空気の中、国歌が流れ・・
とてもステキな時間でした(^-^)

なんだか・・イズミル市民・トルコ国民と国旗掲揚を一緒に経験出来て満足し
他に何かセレモニーはしていないかな~と歩いていくと

ジュムフリエット広場に・・ 何あれ?大量のハーレー?
この暑いのに皮ジャン? しかも・・皆さんガタイが大きくて・・(^ ^;)
目立つ(>_<)!!!!!!☆

興味津々で近づいて・・
「こんにちは(^0^)v♪ これってハーレー?凄いですね~」

IMG_1299_convert_20091010170933バイク2

凄くないですか?
皆さんで勝利の日を祝ってイズミル市を走っているんですって!
ハーレーの数も凄いけど・・
乗っている人の大きさが半端なく凄い(>_<)!!!!!!☆

「ちょっと乗ってみる?」
「わ~ヾ(^○^) いいの~!?」

彼らと色々話をして、楽しい時間を過ごしました
「写真を撮ろう!撮ろう!」と、色々ポーズを考えて・・

IMG_1305_convert_20091012191658みんな整列

女性の方もいらっしゃいましたよ~(*^-^)b

IMG_1307_convert_20091010171525ハイポーズ

じゃ~またね(^0^)v♪
と・・轟音を響かせって数十台! 爽やかに去って行きました(^-^)

迫力~ヾ(≧▽≦)ノ!!!!!!☆

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

友人に会いに行こう♪

8月29日(木)

日本を出国前から、映画 “ハプニング” を見たくて・・
トルコで上映をいつするのか常にチャックしていた私たち

8/29より上映!とポスターが張り出されていたので、
「さぁ~今日は見に行くぞ!(^0^)v」
映画館に向かって歩いていると一人の男性が「何処行くの?」
と声をかけてきた
「アメリカの映画を見に行くの!」「ミステリーかな?ハプニング映画かな?」
なんて答えていたら・・「面白そう!一緒に行く!」って言い出したから・・
じゃ~一緒に行こう!って事になり3人で映画館に・・。

気合を入れて行ったのに・・上映日を延ばした?今日から上映じゃない?
え~
そんな事があるの?(トルコならありそうだわ)

で!いつから上映するのよ?
月曜日から?分かった・・じゃ~月曜日に来るわ!

見たい映画がやっていなかったので、月曜に来ることにした・・
一緒に来た男性に説明して、彼とは映画館の前で別れました

メトロのチャンカラ駅~コナック駅の間に大きなバザル(青空市場)があり
その中にポリボックスがあるので
そこに勤めている友人に会いに行ってみることにした

入り口に立っているお巡りさんに挨拶して中に入り
知り合いのお巡りさんの名前を言って呼び出してもらったら
彼は今日アンカラに行ってる!と言う。
携帯を取り出して、電話をわざわざかけてくれた(仕事中ではないのかな?)
いつイズミルに帰ってくるのよ~?

お巡りさん達からチャイとロクム
(トルコの代表的なお菓子・ナルニア国物語にも出てきたお菓子ですよ)
をいただき、お喋りして時間を過ごし・・彼らと別れた

次に、以前きゅうりのピクルスを目の前に出されて・・
驚いたがしっかりご馳走になったお店
(今でも、何の店か分かりません(-_-;))
そのお店に寄ってみたら、おじさんと息子さん(14歳)が
とても歓迎してくれて、またまた、お喋りしながら・・
レモネードと果物をご馳走になりました

お店を出るとホテル長期在住のエンギスと会ったので
「エンギス~今から何処行くの?」

今からホテルに帰る!というので・・
それじゃ~3人で一緒に帰ろう!と歩き始めると・・
向こうからKIYOさんが歩いてくるのを発見!

「KIYOさ~ん!今から何処行くの?」
太朗くんが学校の宿題の為、お手伝いをしているお店に迎に行くらしい

「太朗くんとまた遊ぼう!って言ってね~(^0^)v♪」

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

カルフールでお買い物

8月28日(木)

フランス発の大型ショッピングセンター “カルフール”
ここトルコのイズミルにも有る!ってことなので、
場所をムスタファ(ホテルのフロントマン)に確認してバスで行くことにした
(船に乗ってバスに乗り換えて行く方法もあるらしい)

コナック広場まで行き、
No120のバスに乗り「カルフール」の看板が見えたので
迷う事無く下車して、少し歩いて・・到着!

大阪にも2店舗カルフールがあるけれど・・
置いてある商品はやっぱり違っていて、隅々まで見て歩くと面白い(^-^)
ダウンタウンにある大手スーパーより品数は多いけれど
店内が広い&陳列が上手なので見やすいし動きやすい

大きなカートを押しながら、広い店内をゆっくり見て歩き
缶詰やビンの写真つきラベルを手に取り
「これ何?」「どんな料理に使うんだろう?」
パッケージの裏のレシピを読んで、分からない単語を辞書で引きながら
「これ美味しそうじゃない?」「これだったら作れそう!」と言いながらお買い物

どうしても分からない時は・・近くにお買い物している女性に
「これは何?」「料理方法教えて下さい」と訊いてみる
トルコのお母さん方は、料理上手で・・
訊いてみると色々教えていただけます(*^-^)b

韓国の激辛インスタントラーメンを見つけて・・
「私これ食べてみたい!」となみちゃんが言うのでお買い上げ
(彼女辛い物好き・・甘い物が苦手)
※少し味見をさせてもらった。
 激辛!っと書いてある通り辛かった!と私は思ったけれど・・
 (スープ飲めなかった)
 なみちゃんは、「そ~か~?ちょっと期待外れ~」と言っていた
 「ま~インスタントならこんなもんかな~」だって。

フルーツがたくさん乗ったケーキのピース売りをしていたので・・
「私このケーキ食べたい!」と私はフルーツケーキをお買い上げ
(私は甘い物好き・・辛いのが苦手)
※スポンジがふわふわで軟らかく、生クリームもあっさりして食べやすかった
 トルコのフルーツは何を食べても美味しい!
 甘さ控えめでちょっと物足りないかな?って思ったけど・・
 なみちゃんは「甘!やっぱトルコのスイーツは拷問やな!」と言っていた

一画・・たくさんのパンを売っているコーナーを発見!
パンを焼いている美味しそうな香りがするので・・
ついつい足がパンコーナーに!

不思議な事に・・フランス発のカルフールなのに “フランスパン” が売ってない
見事にトルコのパンばかり!
私たちは、トルコのパン(エキメッキ)が好きだから・・いいけどね。
焼きたてのエキメッキを2本お買い上げ

その他、色々購入して・・満足してバスで帰宅
もう少し近くにあれば、頻繁にカルフールに行くんだけれど・・(-_-;)
ちょっと遠い!
ついつい買い物しすぎちゃって・・帰りは結構荷物が重い!
ケーキを買っちゃったから、崩れないように持って帰ろうと・・
変に気を使っちゃった(^ ^;)

近くに映画館もあったし・・
きっとなんだかんだと言いながら・・行くんだろうな~
(しっかり、後日2回買い物に行きました)

※日本の商品・・キッコーマンの醤油が売ってました
 よく見かける卓上の赤いキャップの醤油さしです。
 1300円くらいで・・高くない?
 高くて売れていないのか?使わないので売れていないのか?
 とにかく調味料の棚に陳列されてました

 他、日本の商品は売っていませんでした(見つけられなっただけかも・・)
 イスタンブルのカルフールなら売っているかも・・と思い、
 行こう!と思ってましたが
 今回は行かず・・帰国してきちゃいました(´Д`;)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

トルコ人の不思議な行動

8月26日(火)

トルココメディー映画を見に行こう!と映画館に来たのに・・
「まだ、上映されてません。来週の金曜日からです」と教えてもらい
違う映画を見ようか?と思ったが、上映してる映画は全て見てる・・。
今日の計画を変更して・・さて何する?

とりあえず、映画館を出て・・暑いのでアイスクリームを買ってベンチに座り
何しようか? 何処に行こうか?と話をしてると・・やっぱり声がかかる(^ ^;)

ハイハイ!写真ですね?いいですよ~(^-^)
何組かの人達と写真を撮ったり、話をしていたら・・
6人組の男の子達の一人に面白いタトゥを右腕にしていた
それは、意味不明のカタカナで “ヘナフナヘナ” と書いてあった

「ね~!この“ヘナフナヘナ” って・・何?」
「意味あるの?」って聴いたら
「自分の好きな日本語!意味分からない・・教えて!」

って・・意味なんてないよ~(もしかしたら・・有るの?)
私たちが知りたいから、質問したのに・・(^ ^;)

よくよく、話を聞いてみると・・
雑誌か何かの記事を見て可愛い文字だと思ったので
気に入ってタトゥしてもらったらしい
普通そんな感じでタトゥする?(´Д`;)?

“へ・ナ・フ ” と言う文字に可愛さは感じないけれど・・
(じっと見ると可愛いかな?)
彼はとても気に入っているらしいので、「ステキ!」っと声をかけておいた
(私たちもいい加減!)
残念な事に・・写真を撮っていない事に別れてから気がつき
私たちは悔し涙を流した
(って・・いつもカメラ持って歩いてないし・・)

   ・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。。.

タトゥを入れたトルコの方々をよく見かけるし、タトゥについて話ます
文字の意味をしっかり理解して、“愛”と“LOVE”を組み合わせてる女性
“好き”と “”を組み合わせてる男性もいるのですが・・

“地”と左側の首に! “太い”と右の腕に!
“丸” っていうのもあったかしら?
“命” “美” というのもよく見かけますが・・
画数が多い “美” を小学生が
無理矢理見て書いてみたって感じになってるので
“美” という文字が美しくない(-_-;) 悲しいお知らせみたいな・・。

もっとも悲しいお知らせになるのが・・
日本の漢字ではなくて、中国の漢字を日本の漢字と思い込んでる人

タトゥのお店でよく文字の見本カタログが置いてあるんですが・・
基本的に文字が間違っている場合が多い。
「この漢字は日本の文字じゃない」「この漢字は間違ってる」と
正しい漢字と漢字の意味を、お店の人と話をしたりします

タトゥの話題は、トルコ人の親日家ぶりがなんとなく分かる話題です(^-^)

  .・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。。.

トルコ人と会話を楽しみ、タトゥの話も盛り上がりも終わり彼らと別れ
最近TVCMで気になっていたチーズ味のポテトチップ
を探し求めに行くことに・・
※日本でポテトチップを食べない私・・
 トルコでチーズ味のポテトチップにはまった。
 なみちゃんがポテト好きで・・
 トルコのポテトは日本のポテトよりとても美味しい!とか。
 そのとても美味しいポテトで作るポテトチップは更に美味しいらしい
 チーズもとても美味しいので、
 ポテトとチーズの組み合わせは最高に例えようなく美味しいらしい

CMを見て「買おう!」と思い、買い物に行く時はもちろん
通りすがりのお店でも必ず売っているかチャックしていたと言うなみちゃん!
今まで、見つからないのは新発売だからまだ置いていない店が多いかも・・
と諦めていたんですって(^ ^;)

そんなに食べたいのなら探しに行くしかない!(私も気になっていたし・・)
ダウンタウン中の大手スーパーを何軒も歩き回り、
4軒目のミグロスで発見 ヾ(≧▽≦)ノ☆
3種類あったけれど・・私は、辛いのがダメなので唐辛子入りはパスして
2種類をGET(*^-^)b
※ブルーチーズが美味しかったです!

ついでに、色々とお買い物して帰りましょ!
ここミグロスのレジのお姉さんは時々私たちの顔をみて
「ミグロスカードはお持ちですか?」って訊きます
「いいえ。持ってません」と答えると・・
首をかしげてハァ~と残念そうな顔をする

そりゃ~日曜雑貨も買ったり食料品もよく買うけど・・
クレジット付きのポイントカードは持てないわ(^ ^;)

   ・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。。.

夕食を早目に済ませて・・散歩しよう!とお出かけ
しばらくすると・・音楽が聴こえて一部とても明るく賑やかな場所を発見!
何してるんだろう?

何があるのかと行ってみると・・凄い人・人・人 (◎O◎)!!!
どうもジプシーの女性たちが生バンド?の曲に合わせて踊っているみたい
でも、背の高い人達が前にいて見えな~い(>_<)!!!☆(私は152cm)

どうも、割礼式のお祝いをしているようで・・
5歳くらいの男の子が例の王子さまのような白いカッコイイ服を着て座ってる
(あの服・・目立ちますよね!本当に王子様みたいなキレイな服!)

周りの人達はジプシーの踊りと曲に合わせて踊ったり
パチパチと指を鳴らしてる
さっそく私たちも、ババに教えてもらった指鳴らしをしてパチパチと鳴らして
リズムに乗って周りの人達と盛り上がっていた。

「ジュースでも飲んで!」「冷たいお水もあるよ」
「チャイもあるよ」「これ食べる?」と次から次へと色々出て来る
夕飯食べて・・お腹いっぱい!ありがとう!と丁重にお断り(^-^)
「写真撮って!」「一緒に写真撮ろう!」と写真を撮り始める人も出てきた
やばい!目立つ!

すると・・
「日本人が2人ここにいる!」「こっちに来て踊って!踊って!」と
割礼式の中心へ引っ張りだされそうになった。

お祝いの品物も何も持ってきていないし・・
「こんな大勢の真ん中に行くのは嫌!」となみちゃんは頑なに拒否

「おめでとう♪私たちはもう帰ります。」
「楽しかった!ありがとうヾ(^▽^)ノ」と挨拶をして早々に退散!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

朝のアルサンジャック

8月25日(月)

昨晩、23:00にババと待ち合わせしてフアル祭へ行き
ダンス&ミュージックショーを見て、ホテルの帰りに友人と会いお喋りし騒ぎ
ホテルに戻ってきたのが・・深夜1:30過ぎ

シャワーを浴びて、ぐ~たらしてると3時頃
昨日は、13:00まで寝ていたのだから・・眠くない(-_-;)

トルコ人談議で盛り上がり・・眠る気分全くなし!
サンドイッチを作って日記を持ってアルサンジャックまで散歩に行こう♪
ついでに・・カメラも持ってイズミルの朝の風景を撮っちゃおうヾ(^▽^)ノ

ツナサンド・・日本からツナ缶を持ってきました+マヨネーズで和えました
ポテトサンド・・ドライマッシュポテトを暖めたミルクで戻し塩胡椒を混ぜました
エッグサンド・・茹で玉子を作り+マヨネーズで和えました
アンサンド・・日本から持って来たこし餡を挟みました
ミックスサンド・・ポテトとツナと玉ねぎみじん切りをマヨネーズで和えました

5つのサンドイッチを1時間ほどで作り(作りすぎ~)
タッパに詰め、インスタントコーヒーを作り、いざお出かけヾ(^▽^)ノ
5:30にホテルを出てアルサンジャック方面へ・・
外は真っ暗で・・(^ ^;) ちょっと早目に出すぎたか?
陽が昇る時間が遅くなっている?(夏の終わり?秋の訪れがきてる?)
まだまだ陽は昇りそうもなく、星や月がきれいに見える
空気がとても凛としていて気持ちいいヾ(^▽^)ノ

さっきエザン(礼拝の呼びかけ)が流れていたので、
人がいてもおかしくないのに誰ともすれ違わない・・
ジャーミィ(イスラムの礼拝所・モスク)に入ってるのかな?
人も歩いていない、車も走っていない・・とても静かな街だった

車が走っていない事をいいことに、
大通りに出て真ん中で信号機とハイポーズ!
バカ写真を撮りながら・・
OPENしているロカンタの店員さんに挨拶
パン屋さんはお店の開店準備で大忙し?
5つ星ホテルのガードマンや公園のセキュリティーの方々は
しっかり警備してました(^v^)
みなさん・・お仕事お疲れ様です m(_ _)m

1時間程かけて、アルサンジャックに到着(お気に入りのビリンジ・コルドン)
少しずつ陽が昇り、空がミルク色に!
気持ちのいい朝ヾ(^▽^)ノ 

エーゲ海が見えるベンチに落ち着こうかと、探していると・・
大人に子供・・ベンチで寝ている人がいっぱいで、なかなか見つからない
周りを見てみると・・ゴミがあちらこちらに散乱
ハトやカラスが残飯をあさっていて
海にはペットボトルやゴミがプカプカ
大好きなアルサンジャックの風景が残念なことに・・(´Д`;)

それでも、見方を変えれば美しくもある!
朝焼けで少しずつ赤く・・そしてミルク色に変わりゆく街並みや
ジョギングやウォーキングですれ違う人々と爽やかに挨拶し
遠く海の向こう側に、たくさんの船
海岸には魚釣りを始める人々

静かに時間が流れていく感覚を感じながら・・
ベンチに並んで座って、日記を書いたり本を読んだりして過ごしました

8時頃に持ってきたサンドイッチを食べてお腹いっぱい('-^*)
美味しくいただきました。
ごちそうさまでした(いくつか余ったけれどね)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

楽しみ方色々

8月24日(日)

昨日は夜遅くまでババ達とお喋りして騒いでいたので・・
今日は13時まで寝てました(_ _)zzZ
寝すぎ~(>_<)!!!

★゜.:,。゜.:,。☆゜.:,。゜.:,。★゜.:,。゜.:,。☆ ゜.:,。゜.:,。★

今日も、フアル祭に!
昨日、突然撮影会が始まってしまった “お米” を展示・販売していた
ブースへ行くと大変歓迎してくれました(^-^)
ブース内に椅子を用意してくれ、紅茶や珈琲(ネスカフェ)
チョコレートにロクムを出してみんなでお喋りしながらティータイム♪
もちろん、この時もしっかりスタッフ達と写真を撮って楽しみました
(仕事しろよ!って感じですが・・(^ ^;))

いつまでも、仕事の邪魔をしてはいけません!
(・・って、今まで仕事をしてたのか?って感じですが・・(^ ^;))
また来るね~ ヾ(^▽^)ノ と挨拶をして、次々とブースを見て巡りました

すると、パネルにJAPONと大きな文字に舞妓さんの絵
おっ(◎O◎)!!!!
公園内の自動車の展示コーナーにTOYOTAのトラックが並んでいたけれど・・
ここでは何が展示されているんだろう?

近づいて見に行くと・・エアコン
東芝?シャープ?日立?三菱?何処のメーカーだろう?
ん? Riz ・・何??(゜Q。)??

1m×50cm位のスタンドテーブルに商品のパンフレットがあったので
開いて見ていたら
(浴衣を着て、日傘をさした女性が涼しげに微笑んでいる
 横顔のパンフレットでした)
スタッフが声をかけてきた

「この商品って本当に日本製?」
「日本にこのメーカーの商品売ってないよ~」
「私たち知らな~い!」
と質問してお喋りしていたら・・何度かお客さんがやってきたので

「いらっしゃいませ~」「日本製はとても良いですよ!」「見てください」
と言いながらパンフレットを手渡していった
日本製品販売の(どこまで日本製なのか分からないですが・・)ブースで、
日本人2人がパンフレットを手渡しているのは全く違和感がないようで(^ ^;)
みなさんもらってくれる。

「どれが一番いいの?」「これはいくら?」なんて質問されるので・・
「ここはなみとかずみに任せるのでよろしく!」
とスタンドブースを私たちに任せ、お客さんを連れて商談をしに・・

おいおい!任せるって?
と、少し戸惑いながらも・・
彼女のあの服可愛い!彼カッコイイ?あのファミリー楽しそう♪
色々 “トルコ人観察” をして楽しみながら (^▽^)ノ☆ヾ(^▽^)
パンフレットを手渡していった

「写真撮ってもいいですか?」「一緒に写真撮ってください」と声がかかり
パンフレットを片手に写真を撮ってもらったり、一緒に写真を撮ったり・・
赤ちゃんを渡されて「この子と一緒に撮って下さい」
(赤ちゃんの大きなクリクリのおめめが本当に超~かわゅぅ~い('-^*))
ツーショットで撮りたいんですが・・というリクエストに応えたり(^-^)

「迷惑なら言ってね!」ってスタッフに言ったら・・
「助かってます。ありがとう」って言うから・・
「いらしゃいませ~」「いらしゃいませ~」とパンフレットを渡しながら
トルコ人観察をして楽しみ、トルコ人と色々話が出来るのが楽しくて
ついついスタンドに立って楽しんでいたら・・
写真待ちの人たちであふれ出してしまった(-_-;)

スタッフの一人が「インテリア オフ!」「インテリア オフ!」と言い出して
写真待ちの人達を追い払っていった
ま~なんて冷たい!(私たちはインテリアかい!)

「アルバイト代の変わりに・・これを食べていって!」
とドゥルム(薄い生地で出来たパンで野菜やお肉を巻いた物)と
コーラーを用意してくれた
遠慮しないで・・いただきま~す(^0^)v
でも・・コーラーが飲めない私たち・・
「チャイかお水がいい!」「チャイちょうだい!」
とちょっとわがまま言ってみる(^ ^;)
リクエストに応えて・・チャイを持ってきてくれたスタッフ
ま~なんて優しい!(って・・お前ら~!って突っ込みはしないで下さい)

ここでちゃっかり、軽く夕食を食べて・・
「楽しかったよ~またね~」「ごちそうさま~」
と挨拶して別れたヾ(^▽^)ノ

★゜.:,。゜.:,。☆゜.:,。゜.:,。★゜.:,。゜.:,。☆ ゜.:,。゜.:,。★

23:00にババ達と待ち合わせしてたので・・一度ホテルに戻り
音楽とダンスショーを見に、舞台会場へGO!

舞台がよく見える場所を確保
ロシアダンス・ハンガリーダンス・インドダンスetc
私は、どの国のダンスも初めて見る物ばかりなので楽しかった(^0^)v♪
曲もやっぱり聴いたことのないメロディーで・・
楽器も変わっていたし音も不思議な音!
でも・・なんだか聴いたような・・懐かしいような・・

ババは昨日も見ているはずなのに、異様な盛り上がり方
舞台の方々に負けないくらい・・その場でその場で踊ったりする人も続出
基本・・トルコの方々は踊るのが好きで、騒ぐのが好きなようです(^0^)v♪

インドチームのダンサー達(一番人気♪)が踊りを終えて、
舞台下に来てくれるので写真を撮る為カメラを持って舞台下にみんなが行く
私たちもカメラを持って行ってみた
とても衣装がきれいで、小さな女の子がしっかり化粧をして可愛い♪

みんなが彼女達と写真を撮る為ワイワイしている時に
彼女達が私たちを見つけ「ジャポン!」
と言って写真を撮ろうと引っ張ってくれたので
問題なく彼女達と写真が撮れました(*^-^)b

その後は・・もう皆さんも想像が出来るでしょう?
「あ!僕も!私も!ついでに日本人と写真を撮りた~い!」
ってことで、舞台下で撮影会・・楽しくワイワイと賑やかに♪

今日も一日楽しかった('-^*)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

フラッシュ攻め!!!☆

8月23日(土)

ハンディー・KIYOさん・太朗くんと別れて・・一度ホテルへ
一段楽したら・・昨日から始まっているフアル祭へ行こう♪

※フアル祭り
 1年に1度(10日間)イズミルのキュルテュル公園で開かれるお祭り
 開会式は、道路を封鎖して市長が挨拶、TVでも放送されるくらい派手。
 トルコの全土?から銘菓が陳列され、トルコで有名メーカーの食品やお菓子
 トルコや各国メーカー商品
 (日用品・商業用自動車・自転車・遊具・ペット商品ect)
 トルコや各国民芸品etc色々な物が販売され紹介されている。
 また、各国の音楽・ダンス・人形劇etcがあり
 も~、とにかくイズミルっ子達が集まって、騒いで、賑わって・・
 はじける祭りです♪

20:00頃ホテルを出て・・キュルテュル公園へ
入ってすぐ色々なお店が並んでいて、人々で賑わっている
夜の遊園地は(キュルテュル公園内に有り)アトラクションにライトが点いて
キラキラ光ってキレイだし、人で溢れて楽しそう♪
大音量で曲が流れて盛り上がっているコーナーもあるし・・
人気のお店は人で溢れて、お買い物をしているし・・

あれ?ウーとセファを発見!
「ハーイ!何処に行くの?」「今来たところで・・よく分からない」
「一緒にまわる?」「うん!」って事で、
しばらく一緒にウロウロ見て歩いていたら

ウエディングドレスを着た数人の女性がイベントのパンフレットを配っていた
周りの人々は、彼女達と写真を撮っている
ウーとセファに「お嫁さん達と写真を撮ってあげるから横に行っておいで!」
って言ったら、「恥ずかしいから撮らない」と2人とも側にも行かない
本当にシャイな彼ら。
(でも、セファに片思いの彼女とあのお嫁さんとどっちがキレイ?って訊くと
 片思いの彼女の方が可愛くて好きって答えが返ってきましたよ~(^-^))

「あ!日本人!」「一緒に撮って!」「一緒に撮りましょう!」
って声がかかった。
やばい!ここで目立つのは嫌だ(>_<)!!!!!!☆
君たちはお嫁さんと写真を撮りなさい!私たちの事は無視して!
ウーとセファに「また、会おうね♪」と挨拶をして別れ、
大きな会場が近くにあったので逃げるように中へ入ったε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

1つ1つのブースに色々な会社が展示・販売をしていた。
お米の展示・販売ブースがあったので
「こんばんは!このお米美味しい?」「トルコのお米?」と訊いてみると
「あら!日本人?」「何歳?」「何処から来たの?」「彼氏は?」「名前は?」
と質問が倍になってかえってきた(^ ^;)

「一緒に写真を撮りましょうよ!」と、お米ブースのスタッフの一声で
「私と!」「僕と!」って感じで5・6人の男女と一緒に撮影会が始まった
数枚写真を撮っていると、主任らしき男性が私をヒョイと持ち上げて・・
お米を展示してあるテーブルに座らせて私一人を撮り始めた。
展示品のお米を片付けて、隣になみちゃんも座らせられ・・
二人並んで「ハイ!ポーズ♪」

すると、展示品を見に来ているお客さん達が
「私も撮りたい」「私も!」「僕も!」って感じになって
凄い人々が集まって来ちゃって・・「こっち向いて!」「ここ見て!」と・・
リクエストに応えて、
2人でニコニコしてカメラ&携帯カメラに納まっていた(^ ^;)

凄い人の中、飛び降りる事も出来ずに・・
お客さんのリクエストに応えて20分ほど遊んで?いたけど・・
「ごめんね~疲れちゃった~」「も~降ろして!」と言って降ろしてもらった。
「明日、また来ます」「楽しかった~お休みなさい」と挨拶して別れた

なんで私たちがモデルのようにカメラに撮られるの?
日本人って本当に人気者だね~
日本人が好きなんだね~
と話しながら出口に向かって歩いていると
「写真撮ってもいいですか?」「一緒に写真撮ってくれる?」って声がかかる

普段からよく声をかけられるので、一緒に写真を撮るけれど・・
人が多い所に行くと、更に声がかかって凄い事になるみたい(-_-;)
無視して歩くと、諦めてくれる人もいるけど・・
ずっと着いて歩いてくるのでかえって目立っちゃう
一組OKして、一緒に撮っていると「私も!」「私も!」って声がかかるので
前に進めなくなっちゃう
私たち有名人じゃないんだってば~(´Д`;)

深夜0:00過ぎ・・
ホテルに着くと入り口の前でババが陽気に歌い踊っていた
※ババ・・ホテル長期滞在者で、年配男性
 ホテル滞在者から「ババ(トルコ語でお父さんと言う意味)」と呼ばれ
 みんなから親しまれている
 私たちも「ババ」と呼んでいて・・結構、仲が良い

「何やってるの?」「ババ~お酒飲んだの?」「酔っ払ってる?」
「私はお酒を飲めません!チャイしか飲んでませ~ん。
フアル祭に行って、各国のダンスショーを見て感動した♪とても楽しかった♪」
と、ダンスを思い出しながら・・適当に歌を歌っているらしい
酔っ払ってるとしか思えない(-_-;)

「なみ!かずみ!見て見て!
フアル祭に行って日本の民芸品を買ったよ!とてもキレイ!」
と言って購入した商品を見せてくれた
20cm×50cm位の竹細工のすだれ?
にチャイナドレス風の服を着た女性が一人
布で貼り絵をされている民芸品を見せてくれた
「これって日本製じゃない!」「中国製じゃん!」
「ババ~この女性は日本人じゃないよ~」と教えてあげると・・
非常に残念な顔をしちゃった(´Д`;)

「黙って日本製で日本人にしておく方が良かったかな?」
「でも・・あの商品が日本製に思われるのは嫌だ!」
「そりゃ~そうだけど・・」ってちょっと微妙な雰囲気になったけど・・
「中国製でもキレイな商品だし、彼女美人だし・・部屋に飾るといいね」
なんて話をしてると、機嫌がよくなった(^ ^;)

「明日、一緒にダンスショーを見に行こう!楽しいから!」
って事になり、23:00に待ち合わせをしていく事に決まった(^0^)v♪

フアル祭は、まだまだ続く('-^*)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

恐るべしトルコのスパゲッティー

8月23日(土)

今日は、“ ボルノバ ” に行こう!
とメトロ駅へ向かって歩いていると・・ホテル近くのロカンタのおじさんが
「かずみ~チャイ飲んで行け~!」と声がかかった。

なんとなく “今日はチャイでも飲んで行こうか~” って気になって・・
お店に入っていくと、少年2人が働いていた
話を聞くと・・従業員さんの子供とその友達だとか・・。

店のおじさん達が「今日は何処行くの?」の問いに
「ボルノバ」と答えて・・
「ボディーガードに、彼らをつれてボルノバに連れて行ってもいい?」
と訊いたら「いいよ!」と返事がかえってきた。
彼らも一緒に行く!と言ってくれたので・・

一緒にボルノバ行き決定ヾ(≧▽≦)ノ

地下鉄に4人で乗ったけれど・・微妙に距離を空けている・・
なんで?(-_-;)

理由を訊くと・・一緒にいるとみんなが見るから!だって。
確かに、周りのみんなは日本人の私たちを見るからね~(^ ^;)
注目されるの嫌なんだ~
わかるけど・・別にいいじゃない!
慣れてよ。私たちは、もう慣れたよ(^ ^;)

そんなシャイナ彼らの事を知りたくて、質問攻め!

少年の名前はウーとセファ
同級生で13才、ウーもセファも日本人と話すのは初めてだって!
彼女はまだいないけれど・・セファは片思い中らしい。
同級生で、とっても可愛い女の子だって(*^-゚)v

店のお手伝いをしているのは学校の宿題
いつもは家の近くのお店でお手伝いしてるらしいけど・・
今日は “ フアル祭 ”有るので、ダウンタウンまで出てきたらしい。

※フアル祭・・1年に1度(10日間)イズミルのキュルテュル公園で
開かれるお祭り詳細は今後の日記の中で・・

色々会話をしながらボルノバの店を見て歩き・・ロカンタに帰ってきた
私たちから開放されてホッとしたようで(^ ^;)
13才の彼らには、私たちの相手は難しかったのかな?
でも・・楽しい時間を過ごせました

ロカンタで「ごちそうするから、食事をしていけ!」と言われたけれど・・
朝もチャイをごちそうになってるから、「また今度ね!」とお断りして・・
コナック広場に向かって歩き始めた。

今日のランチは何にしようか?と歩いていると・・
昨日(夜)、閉店ギリギリに駆け込んだオレンジジュースを売ってくれた店!
お~(◎O◎)!!!! 
ここは、スパゲッティーとハンバーグのお店だったのか~と知った。
昨日あった店員さんが「なみ~」「かずみ~」と手を振っている

日本ならすぐに「スパゲッティーにしよう!」っと決まる瞬間なんだけれど・・
トルコのスパゲティーはまずい!食べれない!と悪評判
トルコでまだ “スパゲッティー” をお店で注文した事がない私たち

ど~する?真実か?ガセネタか?
結構お腹空いてるんですけど・・(-_-;)
スパゲッティーやめて、ハンバーグにする?
ハンバーグ食べるなら、キョフテ食べに行く方がよくない?
と・・店に入るのをためらっていると3人の店員が「何してるの?入りなよ!」と
やって来たから・・断れない(-_-;)

テーブルに着いて・・オレンジジュースにしようか?
なんて事も話し合ったが・・
一度TRYして見るべき料理!って事で
思い切って “ボロネーゼ”をご注文
ただし・・一皿だけ(写真付きメニューだったので、美味しそうに見えた)

待つこと15分?20分?
驚くほど・・山盛りになったパスタが運ばれてきた(◎O◎)!!!!

IMG_1044_convert_20091010003322スパゲティー

小皿を2枚持ってきてもらい、取り分けようとしたら・・
塊りで山盛りパスタが持ち上がってきた

とにかく一口食べてみる!
“スパゲティーは、アルデンテに湯がくのがBEST!”
なんて概念は全く無い(-_-;)
湯ですぎてベトベトになったパスタ
ブチブチに切れてしまい、フォークに全く絡まないパスタ

とりあえずお皿に、山盛りにパスタを盛り上げ・・
その上にチキンのミンチを乗せて
(イスラム教なので、ミートではなありません)
とろけるチーズを乗せてあるんだけれど・・
ミンチが冷たくて(パスタも冷たい)とろけるチーズがとろけていない(-_-;)
ミンチに味が無い(-_-;)

このままでは食べれない!
我慢できず・・テーブルに置いてあった塩に手を伸ばし振りかけてみた
ん~(-_-;)食べれない

次はケチャップを、ドバドバとかけてケチャップ風味に!
これでなんとか食べれるかな?!

ボロネーゼではなくなり・・ナポリタンに近いスパゲッティーを
砂崩し状態で、山盛りパスタの山から上手にフォークでちぎっていき食べた
店員に「味がない!美味しくない!」と言ったら
「パスタは人気がない。僕たちは好きじゃない!」と笑顔で返答してきた

「おい!それを先に言え!ヽ(*`。´) 」
「早く教えろ~!ヽ(*`へ´)ノ」

頑張って食べたが・・結局、と言うか・・当然全部食べきれなかった
噂には聞いていたが・・恐るべしトルコのスパゲッティー(>_<)!!!!!!☆
※このお店、チェーン店で・・何処にでもあるお店です
 だから・・余計にもう注文出来ない(^ ^;)

胃薬を飲んでおく方がいいかな?
味と作り方がまずいだけで、素材はきっと悪くないいんだと思う!
なんて、話しながら・・二度とトルコでスパゲッティーを注文しないと誓い合い
アルサンジャック方面に歩いて行くと・・前に2人の日本女性が歩いていた

久し振りの日本人!
話しかけてみようか?
と彼女達の後を追いかけて行ったら・・
「君たち日本人でしょう?何処から来たの?」っと
英語で男性から話しかけられた
「私たち、日本人です。大阪から来ました」とトルコ語で返答すると・・
「トルコ語を話せるの?私はハンディーと言います」と自己紹介が始まり・・

ちょっと待って・・と携帯電話をかけ始め、
「私の友達にKIYOと言う日本人がいます」と言って携帯電話を渡された。

すると、男性の声で「アリョー!(英語のハローと同じ意味のトルコ語)」と・・
シドロモドロ電話に出てみると、KIYOさん・・
日本人と分かってくれたようで日本語で
「こんにちは!日本の方ですよね」
「はい!ハンディーさんに突然携帯を渡されて・・
どう対応していいか分からず・・」と事の成り行きを説明したら
今から行きます!10分~15分待ってて下さい」と言って電話が切れた

何がなんだか分からないまま、なみちゃんに説明してKIYOさんを待つことに。
15分程待っていると・・7歳くらいの男の子と男性がやってきた。

男性の名前が、KIYOさん。 男の子の名前が息子の太朗くん(8歳でした)
5人でカフェに行き、チャイを飲みながら(太朗くんはコーラー)お喋り。

KIYOさんは、2年前からトルコに住むようになりこちらで生活。
太郎くんはトルコ生まれのトルコ育ちらしく・・トルコの学校に通う3年生
日本語はお母さんから教えてもらっているらしい
日本語を話すことは少ないのでなかなか覚えず、日々トルコ語と英語
日本人と話をするのは久し振り!と言っていた

今、トルコの子供達の夏休みの宿題で
「お店で働く!」 というのがあるそうで・・
(そう言えばウーとセファもお店の手伝いをする宿題があるって言ってた)
太朗くんは、近所の小さなスーパーで同級生と3人で働いているらしい。
子供同士のトルコ語が一番覚えるのだとか・・
うらやまし~(>_<)!!!!!!☆

KIYOさんは仕事場では英語なので、トルコ語は生活ギリギリ程度。
日々英語しか話さないらしい。

5人でお喋りしていると、英語・トルコ語・日本語と・・。
脳が大忙しでフル回転(´Д`;)
疲れたけれど・・楽しい時間を過ごしました。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ちょっと小汚いお店?

8月22日(金)

7月27日・・本屋の店員さんに、片言の変なトルコ語で質問攻めにして
「めまいがします。看護婦を呼んでください」
と言ってきた彼の名は“ウフック”さん

あの日、メール交換をして・・
時々メールのやり取りやお店であったりするお付き合い
今日は、夕食を一緒に食べましょう!
って事で18:00に本屋の前で待ち合わせ

待ち合わせの本屋に行くと・・本屋の前のカフェに座り手を振って呼んでいる
まずは、ここでウフックお勧めの冷たいりんごジュースをいただいて・・
かわいいカフェのウエイトレスさんと4人で1時間ほどお喋り

今日の夕飯は・・美味しいサンドイッチを食べに行こうヾ(^▽^)ノ
って事になり、
3人でお喋りしながら歩いていくと・・
観光客なら絶対に入らないだろうなぁ~と思われる
ちょっと小汚いお店
(ごめんなさい)

おじさんが一人黙々とお肉を焼いていて・・サンドイッチを作っている。
一人のお兄さんは、出来上がったサンドイッチを出前?してる
(なかなか人気が有るようで、おじさん・・汗だくでサンドイッチを作ってました)
※トルコで一番よく売られているフランスパンを短くして太らせた
 表面カリカリで中がもっちりしたパンにお肉を挟んでるサンドイッチ
 日本のポピュラーな食パンで挟むサンドイッチではないです。

何種類か具材を選べるみたいだけど・・何が美味しいのかよく分からない。
とにかく、私は辛いのがだめなのでそのことを伝え、
サイズは半分にしてもらいました

目の前に出されたのが・・
キョフテ・たまねぎ・トマト・緑のなんだか分からない野菜が
とにかく大量に挟まれているサンドイッチ。
パン(長さ20cm位)に具材たっぷりなのでボリューム満点
(写真撮らずに食べちゃった(^ ^;))
キョフテが辛かったんだけど・・アイランを飲みながら・・しっかり間食
美味しかった~(*^-^)b
やられた~って感じ?
(日本でもちょっと小汚いお店って美味しいって言うけど・・トルコでもか~!)
※キョフテ・・トルコ風ハンバーク
 アイラン・・塩味の飲むヨーグルト

最後にチャイを頼んで・・ごちそうさま(^-^)

ビリンジ・コルドンまで行き、エーゲ海が見える芝生に座り込みお喋り。
22:30まで色々話をして・・バイバイ!
今日は・・めまいを起こさなかったようです(^ ^;)
良かった(^0^)v♪

ウフックと分かれて、ホテルに帰る途中
「喉渇いたね~」
「オレンジジュースでも飲む?」って事で・・
ジューススタンドが置いてある店を探しながらウロウロ・・
※コップ1杯:25YTL~50YTLでお安くて美味しい
 (100%じゃないんですけど・・)
 オレンジの他にチェリー・ストロベリー・レモンなどあります

お店が見つかったので、入っていくと・・店員さんがお掃除中・・(-_-;)
「もう、お店終了?オレンジジュースが飲みたいんだけど・・ダメ?」
って可愛く?尋ね&お願いすると・・(^ ^;)
「大丈夫!」と言って、
すぐコップいっぱい注がれたオレンジジュースが出てきました

テーブルに着いてジュースを飲みながら、
お掃除している3人と話をしていたら・・
次から次へと定員さんが現れて、自己紹介をしてくれる
が・・名前が覚えられません(-_-;)
顔と名前が一致しません・・・ごめんなさい(-_-;)

30分ほどお喋りして・・
「また来るね~おやすみ~!」と挨拶してお店を出た。
今日も楽しい一日でした(^0^)v♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

カディフィカレ

8月21日(木)

今日は映画を見よう!(最近、納得した映画を見ていない(-_-;))
映画館に向かって歩いていると・・
「カディフィカレ」行きのバスが通り過ぎ・・バス停に止まった。

※カディフィカレ・・丘の上の城塞跡。市民の憩いの場として開放。
 手作りスカーフや絨毯などを売っていて、声をかけてくる。
 町とイズミル湾が一望できて、美しい。
 イズミルの、観光場所のひとつとして有名

「今のバス・・カディフィカレって書いてた?」
「ん~と思うけど・・カディフィカレ行く?」
「ケントカルトすぐ出る?」
「出るよ~」
「じゃ~走ろう!」って事でダッシュε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

とりあえず、バスに飛び乗って空いてる席に座ったけれど
「このバス・・カディフィカレに行く?」
「あ!確かめるの忘れた!」
「ま~違ったら違ったで・・いいんじゃない」
「とにかく最終バス停まで行こうか?」
どうなる事か・・と思っていたけど、しっかりカディフィカレに着きました

本当はカディフィカレから見る夜景がキレイらしくて
“夜のカディフィカレ” に行きたいとずっと思っているんですが・・
「夜は危険なので、夕刻には帰ってきましょう」とか
「暗くなってからの単独行動は避けましょう」
ってガイドブックに書いてあるから行かないようにしてます
トルコ人の友人も気をつけた方がいいって言うし・・。
(以前、昼間に歩いて上った時に小石を子供達に投げられて
 困った事があって・・だから、夜はちょっと避けてます)

以前、炎天下に歩いてカディフィカレまで上った事があり、バテバテ(^ ^;)
ゆっくり歩いて回れなかったので・・今回はゆっくり散策

IMG_0913_convert_20091009235309カディフィカレ

ファミリーで絨毯を織っていて、お父さんのお母さんに話しかけてみた。
天気のいい日は一日絨毯を織っているんですって!
基本は赤色の糸で黄色・緑色の糸を織り交ぜて綺麗な織物が出来るようです
お母さんの側に2才くらいの女の子と赤ちゃんがいて
お父さんの側になぜか小さなチャボが2羽いて・・可愛かったです。
(子供達が?チャボが?・・子供達もチャボもです!)

かなり大きな城塞跡をカメラで撮りながら散策していると
7人家族と何度もすれ違い・・結局一緒に散策する事になりました。
写真の取り合いをしたり、もちろん一緒に撮ったり・・
お喋りしながら1時間ほど過ごしました。

IMG_0937_convert_20091011180044ファミリー1

城塞跡からキュルテュル公園・アルサンジャック駅などを探し
イズミル市内を見下ろしながら、いつもどの辺を歩いているかなどお喋り

“夕日が美しい”っとガイドブックに書いてあったけれど・・
まだ12:00過ぎ?
陽が沈むまで8時間?9時間?
お腹も空いたし、最初の目的である映画を見に行きたい!
それに炎天下で、暑い・・今日は諦めよう

バス停まで歩いていると・・後ろからクラクションが!
うるさいな~充分、走れるスペースがあるでしょう!(-_-;)
と思っていたら「ジャポン!ジャポン!」「マダム!マダム!」と声がかかる
確実に私たちを呼んでいるんだな~と思い振り返ると車の助手席から
先ほど一緒にいたファミリーのお母さんが「これ食べなさい!」
大きな丸いパンを2枚差し出してくれた。
「ありがとう(^0^)v♪」

子供達は「美味しいよ!美味しいよ!」と
車の中からニコニコとジェスチャーで表現!可愛い~(^-^)
何度も手を振って 、猛スピードで車は走り去って行った
「気をつけてね~」と声をかけたけど・・聞こえてないだろうな~

でも本当に気をつけてね!と言わずにいられない。
だって普通乗用車に・・お父さん、お母さん、お婆ちゃんの大人が3人
高校生?の兄姉が2人&小学生?の姉妹3人が乗っているんだもの(^ ^;)
曲がりくねった坂道を、あのスピードで走るのは無謀かと・・。

家族の安否を気にしながら・・
手渡された大きな丸いパン(直径20cm~25cmはあるか?)
大きなパンに驚き、さて?これをどうするか?
カバンの中に入れる事も出来ない
歩きながら食べる?飲み物が欲しいくなるね~?
と悩んでいたら「ここに座って食べてけ!」「こっちにおいで!」
と声がかかった。

ここに座れって?・・(-_-;)
ただ座りやすそ~なじゃん!影もな~んもないし・・
と思いつつも素直に座る私たち。
「チャイ飲むか?」と勧められ・・素直にいただく私たち
「じゃ~これ食べますか?さっきアンネにもらったの♪」
ってなわけで・・なぜか大きな丸いパン2枚とチャイで即席宴会が始まって・・
6人くらいでお喋りしながら30分?

「ごちそうさま~」「また来るね~」と挨拶をしてバス停に・・。
楽しい時間を過ごしました。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

海へ(^0^)v♪

8月19日(火)

今日は友人の車で海水浴にGO!
天気は良すぎるくらいギラギラに良い(^0^)v♪
海水浴日和!

特にトルコの中でもエーゲ海地方は、暖かく・・(暑く?)
夏は、40度以上ある日が多いくらい・・
なのに・・エアコンがついていない車が多い(-_-;)

窓を開けて走っている車が多いんだけど・・
(観光バス、長距離バスはエアコン付き
 タクシーは微妙なので・・?よく選んで乗ろう!)

海まで1時間程のドライブ!
GOooo~o (^0^)v♪

今日始めて気がついたんですけど・・
気温の暑い日に、窓を全開にして走ると風は車内に入ってくるけど・・
その風が・・熱い(>_<)!!!!!!☆ 生暖かい!
しかも、かなりのスピードで走っているので風が・・痛い(>_<)!!!!!!☆
とにかく・・涼しくない!

窓を閉め切ると、蒸し暑い!
サウナ好きの私も、さすがに嬉しくない!

もちろん、雲もない快晴の天気なので・・
日差しがガンガン差し込んで眩し~い(>_<)
1時間は長い!辛い!

なのに・・トルコ人の方々ときたら・・
皆さん元気でお喋りしたり、歌を歌ったり・・余裕だね~(^ ^;)
恐るべし!

+゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。:゚++゚*。

やっと着いた・・海~ヾ(≧▽≦)ノ

ここのビーチは砂浜で歩きやすい
レンタルパラソルとビーチチャアーも用意されていてGOOD!
ナイスバディの女性がたくさん寝ていらっしゃる中に・・
お邪魔するのも気が引けますが・・
場所をしっかりキープして・・いざ海へ♪

キレイな海水・・
透明度はいいけれど、魚はいないみたい
浅瀬で・・泳ぎやすい!
でも・・海水温度が低いのか?冷たくて・・長く泳いでいられない(-_-;)

少し泳いでは・・ビーチチェアーに横になり日光浴
少し風があって気持ちいい(*^-゚)v

ビーチを見渡すと・・男性より女性のお客さんが多いみたい
外国から来た観光客なのかしら?(私もそうだけど・・)
子供も数人・・やっぱり子供は元気だね~
波にさらわれないように、気をつけてね!
(小ちゃい女の子の水着がありえないほど可愛いぞぉ~)

なんだかんだと数時間経ち・・

もう・・夕方・・・
車の中は「暑いんだろうな~嫌だな~」と愚痴っても仕方がない(-_-;)
運転するわけじゃないし、文句は言えない

水着のままTシャツと短パンを履いて、車の中へ

途中、夕飯を食べにお店に寄って・・ホテルへ

ホテルに着いたら・・すぐシャワーを浴びて・・ベッドにバタン☆
おやすみなさい(_ _)zzZ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ハマム大好きヾ(^▽^)ノ

8月18日(月)

マンマミーヤを見に映画館に張り切って出かけたら・・
上映が終わってた(T0T)
あ~ん 見たかったのに・・!
仕方がないので・・日本で見よう!

で?
今日は、何を見ようか?
違う映画館に移動するのも面倒で・・
只今上映のポスターを眺めていると「TOKYO」と言う文字が見えた

日本映画じゃないみたい・・
何?何?ハリウッド映画?Megumi Okina?沖菜 恵・・かな?
なんだか怖そうな映画だな?
でも、2人ともホラー映画大丈夫だし・・この映画を見よう!

※日本に帰国してしばらくして・・この映画が上映してました。
 (日本ではタイトル“シャッター”でした)
 見に行かなかったけど・・結構ハリウッドでも日本でも人気があったとか・・。
 確かに・・ラストシーンが印象的で・・ゾッとした。

*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*・・*★*

午後から今日はハマムに行こう!

月曜だからなのか? or 時間が時間だからなのか?
ハマムには誰にもいなくて・・私たち2人の貸切状態

ミストサウナでお喋りして、汗が出て・・ジャグジーに。
広くて、誰もいないのでつい泳いじゃいました~(^ ^;)

名前を呼ばれて、大きな大理石のアカスリ台にゴロンと寝てアカスリを・・
やさし~く、やさし~くなでる感じなのに・・結構アカが!
ちょっと恥ずかしくなった(^ ^;)

その後別室に移動して、オイルマッサージ
これがとっても気持ちよくって・・「かずみ!かずみ!」って起こされた。
途中で寝ちゃったみたい(^ ^;)

またまた、大理石のアカスリ台へ
体の上に “ シャボン ” をてんこ盛りにして、
シャボンマッサージ私はこのシャボンマッサージが好き♪

シャボンマッサージを終了すると「好きにしていいよ!」
「最後にシャワーで髪の毛を洗って出ておいでね!」って言われた。

サウナ好きの私はミストサウナに入って満喫ヾ(^▽^)ノ
そしてジャグジーへ

広くて大きいジャグジーを独り占め~ヾ(^▽^)ノ
ヤッホー!!

最後にシャワーで髪の毛を洗って・・さっぱり
シャワーで髪の毛を乾かして・・すっきり

ハマムを出て、水分補給をして・・
お店の方々とお喋りして、3時間くらいいました

ハマム大好きです(*^-゚)v

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

自称 “芸術家”

8月17日(日)

今日は、地下鉄に乗って “ アゴラパザル ”へGO!

地下鉄から地上に出たすぐ駅前で・・
怪しげな野菜を売っているおばさんを発見!

IMG_0759_convert_20091010005201野菜

初めて見た野菜・・
形や触った感じがゴーヤみたいで、色が鮮やかなオレンジ
中に真っ赤な実?が入っていて、この実がヌルヌルしている

「これ何?」「野菜?」「果物?」
「Фжゞ%#☆*иё!」

何?何語?よく分からない??(゜Q。)??
彼女は何を話しているの?

でも・・ここで負けちゃいけない☆(>ω<)
トルコ語と英語、日本語、何語か分からない言葉を交え・・
ジェスチャーとイラストを交え・・
3人が座り込んで話?をすすめていく

「食べろ!食べろ!」と勧められるままに赤い実を食べてみると・・
甘~いヾ(^▽^)ノ
今度は、オレンジ色の皮の方を食べてみると・・
苦っ(>_<)

中国の野菜で、肌に良く、頭(多分髪の毛?)に良く、お腹に良いという。
皮をみじん切りにして、赤い実と混ぜ合わせ
さらにオリーブオイルと混ぜ冷蔵庫に保存して少しずつ食べるらしい

よく分からないけど・・2ツ購入してこの日から毎日食べることにした。

※この野菜のことをご存知の方・・教えてください
 中国野菜って言ってましたが・・そうなんでしょうか?

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

アゴラパザルは、野菜と果物中心のパザルで・・
すいか・メロン・トマト・なす・さやえんどう・レモン・もも・・・
たくさんの野菜や果物が並んでいて、山積みになって売られてる
どれも美味しそうで、安い!

見たことのない野菜や果物を見つけると「これ何?」と訊いてみて
「食べてごらん」と言われれば素直に食べて、味をチャック

あちらこちらで「ジャポン!」「ジャポン!」と呼び止められ
「これを食べろ!」「これは美味しい!」と手招きされ、物をくれる
「こっちにおいで!」「こっちにおいで!」と・・私たちを呼んでくれる
そんなに日本人が珍しい(^ ^;)?

お店の人々は陽気で、元気がよく愛想がいい
お喋りしながら・・値切るとこはしっかり値切って
ブロッコリーやさやえんどう・キャベツなどの野菜とお米を買った(^0^)v

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

お安い買い物できたね!
珍しい野菜も買えたし・・あれって、本当になんだろう?

今日買った野菜で何を作る?焼きうどんしようか?
お肉をミンチにして・・ロールキャベツしよう!
とお喋りしながら地下鉄の駅に向かっていると・・

おじさんが・・「おいで!おいで!」と手招きして、私たちを呼んでいる
「おじさん・・こんにちは!」
「こんにちは!お元気?」
「暑いでしょう!冷たい飲み物があるから飲んでいきなさい」

「は~?あ!ありがとうございます」
「え?え~!」
と戸惑いながらも、素直に招かれるまま家に入った私たち

そこは家ではなく、事務所?と言うかアトリエ兼事務所に使っているようで・・
このおじさん「私は芸術家!」と言う

「コーラーがいいか?オレンジジュースがいいか?」
※オレンジジュースとはファンタの事。トルコのファンタはオレンジしかない!
 100オレンジジュースもあるよ!

「お水でいいです」 「お水がいいです!」
※私たちは炭酸が飲めません(^ ^;)

自己紹介をして、お水をいただき・・今までの作品を見せていただいた。
突然、携帯電話で妹さんに電話をはじめ
「今、日本人の友達でなみとかずみが家に遊びに来た!
飲み物を飲んで話をしている。日本人は可愛い!お前も今から来るか?」
というような内容を話してる。

さすが!トルコの “友達” の定義の低さ(>_<)!!!!!!☆
会って5分も経っていないのに・・いや!10分くらいは経ったか?
まぁ~いいけどね。
私たちの事を可愛いっていってくれてるし・・

なんて日本語で2人話していると・・「妹は来れない!残念だ」
「また、遊びに来ますよ!」
「今度、楽しみにしてます」
と・・私たちもかなりいい加減な感じ(^ ^;)

30分ほど色々話をして・・「また来ます~!」と手を振って別れた
憎めない自称 “芸術家” のおじさんでした

※彼はガラスや鏡に絵を書いて焼付けをしているようで・・
 なんて言うのか私は分からないのですが・・
 出来上がりはステンドガラスみたいな・・キレイな作品でした
 また、CDのジャケットも描いているようで・・
 「これ書いた」「これ作った」とたくさんのCDを見せていただきました。
 トルコで、すご~い有名な人だったらどうしよう(^ ^;)

※トルコの “友達” の定義の低さ
 偶然、乗り物で隣に座った人とお喋りするだけで・・
 人に紹介する時は「私の友達」と100年間付き合いが有るような紹介をする
 トルコでは、私たちが「この人は友達」と思っていなくても
 知らないうちに「友達」になっている事が多く
 「友達」の定義・垣根はかなり面白いほど低い(^ ^;)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

パトカーに乗って・・

8月16日(土)

冷たい水を買い喉を潤すと、ショック?からも立ち直り・・
ここで何して遊ぼうか?水着を持って来ればよかったね~と
余裕も出てきた(^ ^;)

とにかく海沿いを歩いてみた・・相変わらず歩きにくい(-_-;)
ここのビーチは貝殻と小石で出来ているから・・

ビーチには何組かのファミリーがくつろいでいて
海には何人か楽しそうに泳いでいた
わ~気持ちよさそ~う(^0^)

「お腹空いた~」
「魚料理が食べたくない?」
「いいね~。」

ということで、道路沿いに出て歩いていると
パトカーが近づいてきて「何処行くの?」と声がかかった

この辺りを案内してあげる!って誘ってくれたんだけど・・
(あなた達!仕事中でしょう?)

「食事しに行くの」「また今度ね~」とお断りして、歩いていくと
シーフード料理の看板と大きなカニの看板を発見!
目指す先が決まった!

大きなシーフードレストランで、
天井が高くクリーム色の石の壁にこげ茶色の柱
落ち着いたこげ茶色のテーブルと椅子に
白いテーブルクロスにナプキンなどがきちんとセッティング

涼しいので、部屋のテーブルを!というお勧めをお断りして
暑くてもいいので、海の見えるテラスのテーブルを!と希望

白い床に白いテーブルと椅子、クリーム色のパラソル
一番海に近いテーブルに落ち着いて・・「さて、何を食べようか?」

お勧め料理を訊いて・・その中から一品と後は思いつくままにオーダー

海風?っていうんですか?とても気持ちよく・・
エーゲ海はキラキラと輝いてキレイ
日差しが強く眩しいので、しっかりパラソルの下に入り・・

美味しい料理を食べて、お喋りして・・2時間
満足して、お店を出て歩き出すと・・

あら!さっきのパトカーのおまわりさん
少し立ち話をして・・
結局、この辺りをパトカーで観光巡りしてくれるって(^0^)v♪
パトカーに乗って・・いざ出発♪(パトカーで観光っていいのかな?)

5分も走らないで・・ストップ!
ここは?

果物や野菜を売っている(日本でもよく見る)出店?
ポリス2人はパトカーから降りてお店のおじさん2人と話をしてる
私たちも会話に参加!

大きなスイカが出ていて目の前でカット!
「美味しいから食べなさい」「甘いから食べなさい」と・・
「あの~食事したばかりで・・お腹がいっぱい」
「いいから、いいから・・食べなさい」

「これも美味しいから食べなさい」
「これも甘いから食べて!食べて!」
もも・すもも・ぶどうが次から次から出てくる

「あの~だから、お腹がいっぱいで・・」
「も~勘弁してください(-_-;)」

「それじゃ~持って帰って食べなさい!」と包んでくれるおじさんに・・
「あ!いえいえ・・結構です」と丁重にお断り。
(おじさん!これ売り物でしょう?持って帰らせて・・売り上げは?)

「ご馳走さま~ありがとう(^0^)v♪」と手を振ってパトカーに乗ってGO!

海から離れて、上に上に山道?を走って行くと・・
一人のおじさんが手をあげてパトカーを止めた・・と思うと
乗り込んできた

え?おじさん乗るの?待って待って・・スペース作るから・・
後ろのシートに3人座って、再び何も無かったように上に上にパトカーは走る

何処に行くんだろう?と思いながら車の中は、おじさんを交え話しが弾む
な~んにもない場所に一軒のお家?

パトカーがストップし、おじさんが家の中に姿を消した
え?おじさんの家?
(おじさんはパトカーをタクシー代わりに使ったのか?しかも無料)

白い犬がポリスにジャレつき、家の中から女性が数人子供達が数人出てきた
ここで自己紹介が始まって・・(お・覚えられません(-_-;))

「暑かったでしょう!チャイ飲んで行きなさい」
「このぶどう美味しいから食べていきなさい」
「これ甘いから食べてみなさい」
と、お皿に山盛りの果物を乗せて勧めてくれた(-_-;)

おじさんは家の中から出てこず、家から出てきた数人の方々とお喋りして
20分~30分?は遊んだか?(犬ともじゃれあったよ~)

パトカーに乗り込んでGO♪
「キレイな写真が撮れるところに連れて行ってあげる!」と・・
いくつかの場所で降り立ち、風景写真を撮ってパトカーで回った

最後に「チャイしよう!」と言って・・お店でチャイをしながらお喋りしてると
一組のファミリーがポリス2人とトルコ式挨拶を始めた。

ここでも自己紹介
職業はポリスで、今日は非番でご家族でショッピングなんだって!
お母さんが・・
「あなた達トルコ珈琲は飲んだの?」
「以前に飲みましたが、今回は飲んでません」
「嫌い?」
「いいえ!美味しいですね♪好きです」
「じゃ~今から家に飲みに来なさい
「え?今から?」

ファミリー3人は、家においで!と呼んでくれて・・
ポリス2人は、行っておいで!と勧めてくれる。

あの~(^ ^;)
私たちの意見は・・無視ですかい?

時間はもう18:00前・・予定は有って無いような私たちですが・・
今からお家まで行ってるとホテルに着くのは何時?

「おいで!」「行けない」「大丈夫!」「ごめんなさい」とやり取りが続き
 「じゃ~いつでも良いから、電話してきなさい!」
「ありがとうヾ(^▽^)ノ電話します♪」
って事で・・
しっかりアドレスを記入してもらった紙を手に、
今日はバスに乗って帰ることに。
「8番のバスに乗って変えれば真っ直ぐ帰れるからね」
と教えていただき、皆さんに見送ってもらって・・帰途に着いた。

IMG_0734_convert_20091010010227パトカー2

ほぼ一日このパトカーでドライブしてました。
ありがとうございました m(_ _)m

そして、今日はたくさんバスに乗って、たくさんの人と出会いお喋りして
美味しい物を食べて(食べ過ぎた)、楽しい時間を過ごしました(^0^)v♪

今日は・・どうなるんだろう?
って思うことも度々有ったけど・・結果よければ全て良し(*^-^)b 

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

海沿いの最終停留所へ!

8月16日(土)

昨日の “バス停最終の旅” の結果が
なんとも予想外の展開だったので・・
(そりゃ~それなりに楽しかったんだけどね(^ ^;))

今日も頑張ってTRYしてみようヾ(^▽^)ノと張り切って出かけた

冷房車で女性が乗っていて、見たこと・聞いたことの無い地名のバス
出来れば海沿いを走って行こう♪と、乗り込んだ

順調に海沿いを走っていくバス♪
車窓から見えるエーゲ海はとても “あおいろ” で、
キラキラと輝き・・綺麗で・・暑そう(^ ^;)

ん?どうした?
なぜ海が離れていく?

おいおい!上に上に・・上ってない?
おかしくない?何処に行くの??(゜Q。)??

なんて思っていると・・最終停留所に着きました(^-^)
目の前が大きな山!
この山なんていう山なんだろうね~?

山の麓では無いので 「さあ~今からトレッキング開始!」
ってわけには行かないけど・・
頂上の鉄塔が素晴しく綺麗に見えて・・緑の葉が美しいです♪

さて・・ここからどうやって遊ぶ?
誰かに会えるかな?
暑いから、ここから上には歩きたくないなぁ~(^ ^;)

でも、とりあえず・・歩こ!(^▽^)ノ☆ヾ(^▽^)
カメラを持って、ビューポイントを探しながらシャッターを適当に押し
「ヘイ!ジャポン!」と声をかけられ、
猛スピードで走り去る車に笑顔で対応して

「ここって南国風に造っていてハワイみたい~(^0^)v♪」
「このアングルで撮ったら、ハワイかグアムだよね~」
水着で撮れば完璧ハワイ!グアムだよ!」

って、イズミルの何処の場所にいるのかも分からない場所で・・
ハワイだのグアムだの・・盛り上がる私たち(^ ^;)

とにかく交通量が多い道を外れて、下に下りて行ってみよう!
とお喋りしながら歩いていくと・・

なみ:「わ~かずみちゃん!残念なお知らせが!!」
かずみ:「え?何?」
:「前に立ってる男の人・・よ~~~く見てみ!」
:「え~?あれはゼキ?!うっそ~(◎O◎)!!!!」
:「あの角の店・・ゼキの店でしょう?」
:「げっ!本当だ~(>_<)!!!!!!☆」

ゼキも私たちを見つけて手を振っている・・・
わ~エルマも出てきた!
知ってる顔に、知っている場所・・・
も~絶句 (゜。゜)

「食事をしていけ!」「チャイしていけ」
「どうして上から降りてきた?」「何してたの?」
お誘い攻撃と質問攻撃をかわし

「私たち今日は行く所があって・・」(何処に行くんだ?)
「急いでるからまた来るね~」(何処に急いで・・?)
「バスの旅してて・・」(もはや意味不明!)
「ただ歩いてた・・」(全く意味不明(^ ^;))

目的地があるかのごとく颯爽と歩いて・・
目に付いたバス停にとりあえず行き、来たバスに飛び乗った
はて?このバスは何処に行くんだろう?

このバスは・・冷房車じゃなかったので暑い!
窓全開で走っているんだけど・・風が既に熱い!
しかも、陽がガンガンにさしていて・・
椅子が鉄板なので座るとやけどするかと思うほど熱い☆(>ω<)

でも、女性や子供がたくさん乗っていて・・
なんと “今からビーチに行きますよ~” 的な格好をしている
どこかのビーチに着くのかな?

と期待してると・・終点停留所に着きました(^-^)
周りを見渡すと・・道路の反対側にはたくさんのアスケル(兵隊)が!

軍事施設の門の前に着いたみたいで・・
日本で言えば・・ “☆☆軍事施設前” という
バス停の名前がついていそう

そんな場所で日本人が降りたのだから・・目立って仕方ない(^ ^;)
道路の向こうで2・3人のアスケル達が手を振っている。
きっと・・いや!絶対私たちに手を振っているんだと思う
無視したい・・
無視したいが・・5人・6人と手を振る人数が増える

そんなアスケル達を見て・・
“今からビーチに行きますよ~” 的な格好をしている彼らも私たちを見てる

「も~仕事しろ!仕事!日本人に手を振っている場合か!」
と思いながら手を振り返すと彼らはニコニコ笑顔で満足
何か大声で話しかけられたが・・無視!

車がビュンビュン走っている道の反対側に
大声で話をする私達ではありません(^ ^;)
「早く次のバス来て~」と思いながら立っていた
しばらくすると、彼らもやがて静かになり仕事に戻った。

バスが来たので・・とにかく乗った。
“今からビーチに行きますよ~” 的な格好をしているかれらも・・
話を訊くと・・今から泳ぎに行くんだって!
やった~(^o^)/ 海だ~! 

しばらくすると・・海が見え始めて!
最終停留所が海の近く・・ビーチの近くでありますように!と祈った。

祈りは通じて・・
最終停留所は・・日本で言えば “海の家” の停留所?

「ま~とにかく海の停留所ってステキじゃない?」
「ま~ね。しかし、喉渇いた~」
「じゃ~お店探して冷たい水を買おう!」
「日本じゃ~カキ氷だよね~」
「トルコじゃ~ありえないけど・・。たとえ有っても食べないけど・・(^ ^;)」

な~んて話していると・・「ここって・・2年前に来たよね!」
「あ~やっぱり!この風景見たことあるな~って思てった」
「デジャブじゃないよね?」
「うん!この店で買い物した!」
「そうだよね!ここで買い物したよね!」

なんと(>_<)!!!!!!☆
バスを乗り換え・乗り換えたどり着いた場所は・・
2年前にトルコ人のファミリーに連れられてやってきた場所でした(^ ^;)

あ~なんと言う結末★(>_<*)

                      ・:*:・゜・・:*:・゜ つづく ・:*:・゜・・:*:・゜

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

再び、最終バス停留所観光

8月15日(金)

“最終停留所まで、とにかくバスに乗りその停留所を観光しに行こう♪”
と言う私たちの遊び?

早起きして・・
今日は、前回と違ったバス停から、
前回とは全く違う方面に走っていくであろう?
「これ!」というバスを決めて乗り込んだ(*^-゚)v

「こっち方面って来たこと無いよね~」
「この辺の道路って整備されてて車があれば移動は苦労しないんじゃない」
「車がなきゃ~不便だ!」
「周りには、なんにも無いね~」

なんて話をしながらバスに揺られていたら・・
「あれ?」
「ちょっと~ぉ?見た事のある風景!」
「え?これって・・この前走った道に出てきた?」
「かも・・もしかしたら・・同じ終点?」
「え~?」




あ~やっぱり(-_-;)・・・・・




ここまで来たんだから・・彼らに会いに行こう!
今日は、彼らに会いにきっとあのバスに乗ったんだ!

彼らと出会ったのは7/17だったから・・約1ヶ月前
「こんにちは~(^o^)v⌒」とお店に入って行くと・・とても歓迎してくれた

「元気?」
「もちろん!元気だよ~。トルコを楽しんでる?」
「友達もたくさん出来たよ!」

チーズトースト、チャイ、お水、アイスクリームと次々に目の前に出されて・・
飲んで・・食べて・・話しが盛り上がり・・

2時間後・・「また来るね~ヾ(^▽^)ノ」と挨拶し・・バスに乗って帰宅

今日も楽しかった(^0^)v♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

トルコの肉屋さん

8月14日(木)

「肉料理が食べたいね~」
「ステーキが食べたい!」
「美味しい牛肉を買いに行く?」
「あの牛や羊が吊るされてるお店に買いに行こうよ!」

って事で・・やってきました “お肉屋さん”
ずら~っと吊るされた牛肉とちょっと小さい羊肉

初めは・・
牛や羊が何頭もキレイに吊るされて・・
見慣れるのに少し時間がかかった(^ ^;)
店の中に入るのも勇気が必要だったけど・・

「この肉美味しそうじゃない?」
「こっちの方が美味しそう!」ってじっくり見れるようになった

しっかり品定めして、「ちょっと安くしてよ!」「また、買いに来るから~」
とお願い攻撃して・・安くしてもらってウキウキで帰宅(^0^)v♪

今日は、牛肉を使って肉じゃがと、お肉をシンプルに焼いてステーキ!

よくホテル滞在者の人が、ホテルの外にあるテーブルで食事をしたり
お茶を飲んだりしてるので・・

今日は私たちも「外で食事をしよう!」と言うわけで・・
テーブルに料理を並べて夕食!

日本人が外でお箸を使って食事してるのが珍しいようで・・
注目を浴びた(^ ^;)
話しかけられたり・・手を振ってくれたり・・

フロントのハールンが・・「チャイ飲む?」
「飲む!飲む ヾ(^▽^)ノ」

って事で・・
最後はホテルの住人数人と一緒にチャイを飲みながらお喋り(^0^)v
楽しい食事でした(*^-゚)v

PS。もちろんステーキと肉じゃが・・美味しかったです♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

目の前にピクルスが!

8月13日(水)

コナック広場辺りをショッピングして・・店から店と歩いていたら・・
「ジャポン!ジャポン!」と声がかかった。

ま~珍しいことでは無いので無視して歩いて行こうとしたら・・
「これ!食べて行き!」とピクルスが目の前に(>_<)!!!!!!☆
しかも・・1本手で持って、差し出された!

「え!何?」
「ピクルス?」

「美味しいよ!食べて行き!」

「ここお店?え?何屋さん?」
「ここ・・飲食店じゃないよ!」

と戸惑いながらも、1本ずつ手渡されたから・・一口かじった(^ ^;)

お(◎O◎)!!!! 美味し~い♪

「暑いときは、これが一番!冷たい物もあるから・・中に入っておいで!」
「ここに座って!座って!」

と、流れに任せ・・店の事務所に落ち着いた(^-^)
コーラーが出てきた・・ありがとう!といただくが私たちは炭酸が飲めない

飲め!飲め!と勧めてくれるので・・
「いや!私たち・・コーラー飲めないので・・ごめんね」と言うと

「じゃ~レモネードは?チャイがいいか?」
「あの~水でいいです!水下さい」
「OK!OK!水ね」

とてもノリのいいおじさんがテンポ良く仕切ってく・・(^ ^;)
近所にお店を持つと言うお兄さんがやって来て
おじさんの息子が店のお手伝い

色々と話をしてしばらく時間を過ごしていたら・・
「果物を買っておいで!」とおじさんが息子に言っている

「あ!いいです!お腹いっぱいだから。」と言い終わらないうちに
息子が飛び出して行った(>_<)

ぶどう・桃などを買ってきてくれて・・お皿に山盛り(^ ^;)
「食べろ!食べろ!」と勧められ・・

お腹がいっぱい!
ご馳走さまでした!

また、来るね~(^0^)v♪と手を振って別れました!

しかし・・目の前にピクルスが1本出された時は驚いた~(^ ^;)

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

創作料理

8月12日(火)

日本から持ってきた限られた材料とトルコの食材を上手に使って・・
夕食を作ろう!って事で・・
今日のメニューは“マーボーなす” と・・ さて何にしようか?
日本から“ドライマッシュポテト”を使ってそれを使って・・

①お水を足すとマッシュポテトが作れる!
 という便利フードでマッシュポテトを作りゆで卵を包んでいく

②さらに、マッシュポテトを“フライパンで焼くと唐揚げになる!”
 という唐揚げ粉を周りに包むようにつけて

③根気よくフライパンで焼く

名付けて“エッグマッシュポテトコロッケ”
これがなかなか美味しかった(^0^)v♪
また作ろう!って思ったけれど・・唐揚げ粉がもう無い!

残念(-_-;)

お腹もいっぱいになって・・TVを見てると、オリンピックを放送してた
日本がどうなっているのか?
トルコがどうなっているのか?
あ~だ、こ~だと話をしてる日々

どの種目でどのメダルの色を取ったのか分からないけれど・・
今日のニュースでは金メダル3 銀メダル1 銅メダル2だった。
ネットカフェに行ったとき・・調べてみよう!

遠いトルコで日本を応援している自分がいて・・こんなにも日本を愛してた?
ビックリ(^ ^;)

ちなみに・・トルコは女子重量挙げで銀メダル1

頑張れ日本!
頑張れトルコ!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

オザン親子の家へ

8月10日(日)

先日、公園で出会ったオザン親子の家へGO!

まず、オザンの家に電話して・・
No.70のバスに乗り教えてもらったバス停で下車。
バス停にはオザンのAnne(アンネ:お母さん)が待っていてくれるはず。

教えてもらったキュルテュル公園近くのバス停まで行き、
公衆電話を探し電話した。
つながらない・・(>_<)!!!!!!☆

公衆電話を変えても・・何度やっても・・つながらない(-_-;)
なんで?

「何やってるの?」・・公園の警備員が3人。全員、初めて会う顔!
「お~良いところに!あのね~・・・」と事情を説明・・・

「・・って事なの!私たちの変わりに電話して!」
「OK!いいよ!」

って事で・・アンネに電話をしてもらって、
「今から日本人がバスに乗って行く!」事を伝えてもらった。

「ありがとう♪じゃ~行ってくるね~」
「送っていくよ!」
「え~いいよ~」
「いいから・・いいから・・」

って事で一緒に警備員(仕事終了して、私服に着替えた)と
バスに乗りオザン宅へ
No.70のバスに乗るように言われたのに・・
「大丈夫!このバスでも行ける」といってNo.72に乗った

トルコ人の言うことを素直にきいた私たちがバカだった(-_-;)
私服警備員「このバスは間違ってる!降りよう」と言い出し・・下車。
しばらく歩いて、会う人会う人に訊いてくれてる
アンネに電話をして、またまた事情説明。

バスが分からないので・・タクシーに乗って移動
「あ!アンネ~」
「なみ!かずみ!」って再会出来た~ヾ(≧○≦;)

私服警備員にお礼を言って、オザン宅へ
しばらくアンネと歩いているとオザンがいた。
(心配で迎えに来てくれた)

また、しばらくするとオザンを大きくして男らしくした男性が・・
すぐ、オザンのお兄さんだと分かりました。
(彼もまた心配で迎えに来てくれた)

家の中に入ると、「暑かったでしょう?」と冷房をつけてくれた
気が利く~(*^∀')ノ♪
(本日42度でした)

2階から「ようこそ!いらっしゃい」とチャーミングなお姉さんが・・。

20歳のabla(アブラ:お姉さん)
16歳のabi(アービィ:お兄さん)
9歳のオザン

IMG_0564_convert_20091010011024オザン

歳の離れたオザンは、お姉さんからもお兄さんからも可愛がられていて・・
目に入れても痛くない!って感じで・・愛されているのが分かる(^-^)

改めて挨拶をして、日本からのお土産を渡し・・しばらくお喋り。
キッチンを貸してもらって、お好み焼きを作った

アンネは私たちの為に昨日からライスプディングを作ってくれて
アブラはポテトのラザニア風パイを昨日から作ってくれて
アービィは冷たいアイランを即席で作ってくれた。

baba(ババ:お父さん)も買い物から帰ってきて、ランチになった。
みんなでワイワイとお喋りしながらランチをしてると
ご近所のおば様が2人訪問してきて・・8人でわいワイワイとお喋り

ランチが終わり、チャイとデザート・果物を食べて・・
ババ・・「かずみは結婚してるのか?」
かずみ・・「してません」
なみ・・「オザンと結婚すれば?」
ババ・・「いいね~ここに住めばいいよ!」

なんて話していると・・
今まで私の膝の上に座っていたオザンがキッチンへ
何かキッチンペーパーで作っているな?と思っていたら・・

「かずみ!かずみ!」
とキッチンペーパーを細くこよりにした物を左手の薬指に巻いてくれた

「え~これって婚約指輪?ありがとう♪」
「かずみ!大好き♪」とキスしてくれた(>_<)!!!!!!☆


「これで、かずみは私たちの娘!」とババもアンネも喜んでくれて・・

今までオザンは「かずみアブラ!」と呼んでいたのに・・
「かずみ!かずみ!」って・・

数分間で男の子から男になったね(^ ^;)

IMG_0570_convert_20091010011137両親


ババとアンネはとても仲良し
この2人の娘になれるなら・・いいな~(^0^)v♪

楽しい時間はあっという間に過ぎていき・・

アービィがホテルまで一緒にバスに乗ってくれるらしい
オザンも一緒に見送ると言って泣き
分かれたくない!と言って泣き
ちょっと大変だったけど・・

心配性の家族に見送られ・・私たちはバス停へ!

また、会おうね(^0^)v♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

トルコで朝マック!

8月9日(土)

前々から気になっていた “トルコの朝マック”
今朝、6:00に早起きして・・マクドナルドへGO!

マクドナルドへ行く途中
「かずみ~!かずみ~!」と大きな声で呼ぶ男性の声

ん?この声は・・
ウムットの車の助手席から警備員のチチェキでした(-_-;)
恥ずかしいので、大声で名前を呼ぶな!っつ~の!!!!!☆

「何処行くの?」
「マクドナルド!」
「ふ~ん。今日14:00に待ち合わせだよ!」
「ハイハイ・・遅れてこないでね!」
※昨日散歩の途中で出会って、明日14:00と会う約束をした
「OK!じゃ~またね」
って・・マジで?気軽にOK!って・・
どこまで理解してるんだか・・(-_-;)

あまり深いことは考えないで・・マクドナルドへGO!

日本のマクドナルドのイメージって・・
便利で、早くて、爽やかな笑顔(^o^)/

張り切って早起きしてマクドナルドに来たのはいいが・・
ひっそりとした店内
やる気のなさそうなスッタフの顔(^ ^;)

食べたかった朝マックメニュー「ホットケーキ+コーヒー」を頼んで
とにかく、陽の当たらない席に着いて・・(冷房が効いてない)
待つこと10分・・コーヒーを持ってきてくれました。

「ありがとう」
「・・・」

え?無視かい!?
私たちが日本人だから?
朝早いから?

やる気が感じられないスタッフ!
大丈夫?

しかし・・遅くない?
さすがトルコ!
のんびりした性格?



20分・・
まだ~? (^ ^;)



30分・・
ひょっとして忘れられてる? (-_-;)

☆ちょっと~私の席に陽が差し込んで眩しいんですけど・・(^ ^;)




40分・・
お腹すいた~ (´Д`;)

☆ダメだ!眩しくて・・暑くて・・席移動しよ!





47分・・
やっときた~ ヾ(^▽^)ノ


日本と同じ朝マックのホットケーキ!
見た目も、味も同じ!

なぜ?
47分もかかった??

コーヒーのおかわりを頂いて(これはすぐもらえました)
朝ごはんが食べれました。

でも・・待ちくたびれて・・
ホットケーキ1枚食べてギブアップ(=。=;)

残りはお持ち帰りにして下さい・・とお願いして(^ ^;)
ホテルに帰りました。

恐るべしトルコ時間!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ステキな出会い!

8月8日(金)

今日は、オピンピック開会式
13:00からチャンネル “TRT1”で放送するって調べていたので・・

午前中に掃除、洗濯を済ませ・・10分前からTV前にスタンバイ
・・・してるのに・・・ 始まらない (-_-;)

まぁ~トルコの番組が時間通りに始まらないのは珍しくないし・・(^ ^;)
・・・待つこと・・・2時間

15:00過ぎに開会式の放送が始まった
聖火点灯までじっと見てた

日本で生活していたら・・
きっと、色々な理由で見ていないだろうと思う聖火点灯
トルコでこんな真剣に見るなんて(^ ^;)

遠いトルコのTVでも、たくさん日本人が映るといいな~
頑張れ日本!
頑張れトルコ!

・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・

夕方、涼しくなって・・
カメラを持ってお気に入りのビリンジ・コルドンを散歩しよう!
※ビリンジ・コルドン・・ヨーロッパ風のオシャレな、海沿いの遊歩道。

しばらく、お喋りしながら歩いてると・・キレイな太陽がエーゲ海に沈む
お~(◎O◎)!!!!

IMG_0504_convert_20091010011731夕日

写真を撮っていると、カップルの男性の方が・・
「写真をお撮りしましょうか?」と英語で声をかけてくれた。
せっかくなので、数枚撮ってもらって・・

4人でお喋り・・意気投合 (^0^)v  
男性:サバシュは・・ピアノ・ヴァイオリンの先生(トルコ語・英語OK)
女性:フィジェルは・・フランス語の先生(トルコ語・フランス語OK)

ナイスペア

フィジェルがとにかく私の事を
「Şekerim、Şekerim:シュケリム」 「Çok tatlı 、Çok tatlı:チョク タトュル 」
ほっぺたをプニュプニュ押したり、つまんだり

※Şekerim・Tatlı・・親しみをこめた表現で・・
 「かわい~い」って言ってくれてるんだと勝手に思い込んでる(^ ^;)

けど・・大人がど~も子供に「カワイイね~」って言う感じで
プニュプニュ、プニュプニュ
何度も言うので少しテレたが・・
微妙に子供扱いされたようで・・複雑な気分(^ ^;)

「ね~ね~今からお茶しない?」って誘ってくれたのですが・・
時計を見ると23:00

え!もうこんな時間?
「今日は、もう帰るよ~ ごめんね」
「じゃ~電話してよ!待ってるから~」
「OK!じゃ~電話する。何処か美味しいお店紹介して!」
「OK!」

ステキな写真とステキな出会いに今日は満足ヾ(≧▽≦)ノ 

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

オザン親子との出会い

8月6日(水)

今日はショッピング(*^-^)b

夏服のバーゲンをしてるし・・
“カワイ~イ” “オシャレ~”と思う服があればGETしよう!
と気になる洋服屋さんを歩きまわった(^ ^;)

サイズの問題が一番大きく・・私の身体に合う服がない(^ ^;)
また、トルコではOKだけど・・日本じゃ~着れない?というデザインや色!

う~ん(´Д`;) 悩むな~。

CDや本にも興味があるので・・
お店に入って何か良いのあるかな~と見てると
「日本語とトルコ語、文章たくさんある・・良い本」
と言って、お店の人がお勧め本を持ってきてくれた。

2年前に、語学本だけでも9冊購入したので今年は買わない!
と思っていたけれど・・

「これ見やすくない?」
「これいい!分かりやすい!」
「この本安いよ~」
と、真剣に物色しはじめて・・周りは本の山

洋服屋巡りが・・本屋巡りにいつの間に変わちゃって(^ ^;)
結果・・
洋服は一着も買わなかったけれど、本を3冊買ってしまいました(^ ^;)

★*゜・。*゜・★*゜・。*゜・★*゜・。*゜・★*゜・。*゜・★・。*゜・★

沢山の本を買ったので・・
キュルテュル公園のベンチでさっそく広げて読んでいると
お母さんと1人の男の子が隣のベンチに座った

男の子が水泳教室の帰りなのか・・水着から洋服に着替えていた。
しばらくして・・おやつの時間?

お母さんがおやつを出して・・男の子に食べるように勧めていた
隣に座っていた私たちにも「食べなさい」と勧めてくれた

チョコやクッキーなどをいただいて、お喋り。
男の子(OZAN:オザン→すぐ名前を訊いた。9歳の男の子)が
帽子をかぶり、サングラスをしてベンチに座ったので

「カッコ良いね~」
「すごく似合ってる!」
「写真撮っても良い?」
って声をかけたらテレちゃって・・可愛かった~('-^*)

テレながらも・・OKサイン!
基本・・トルコ人はカメラ撮られるのも、撮るのも大好きだと思います
しっかりポーズもきめてくれるし・・(^ ^;)

OZAN

お母さんと色々と話をしていたら、 「日曜日に家に遊びに来なさい」
オザンも・・「家に来て来て!」と誘ってくれたので

8/10(日)に家に遊びに行きます!と約束
家の場所と家に行くバスのルート、電話番号などをメモ!

まだ、行ったことのない地名だったので・・楽しみ(^0^)v♪

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

セジィー と ビュン

8月5日(火)

今日は、同じホテルの210号室に宿泊している
“セジィーとビュン”とイズミル観光!

彼らはとても真面目で?(普通?)
待ち合わせ10分前に待ち合わせ場所に来ていた。

ほとんどのトルコ人の質問は・・まず・・
①日本人か?
②歳はいくつ?
③彼はいるか?結婚してるか?
④名前は?
って最後に思い出したように名前を聞いてくるのに・・

日本の人口は?
大阪の人口は?
東京と大阪とは、どれくらい違うの?
日本の国土の広さは?

トルコがEUに参加するのは賛成?
トルコ国内でユーロが流通する事はいいことだと思いますか?
と・・
かなり難しい質問ばかりしてくる(-_-;)

そんな彼らはイスタンブルから、観光に来ているトルコ人
イズミルは初めて!というので・・
先日行って、感動した“古い木のエレベータ”に一緒に行くことにした

彼らもとても気に入ってくれた!
良かった(^-^)

チャイをして・・お喋り・・
夕食をロカンタで一緒にして・・お喋り・・

一日お喋りして、楽しい時間を過ごせました(^0^)v♪

質問の返答にかなり悩む事もたくさん有ったけど・・
面白かったよ~!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

料理作り

8月4日(月)

昨日、チチェキとウムットとチャイをした時に「日本料理が食べたい!」
というリクエストに
「じゃ~日本料理を作ってあげる」と応えたので・・

今日はチチャキとウムットと待ち合わせをして・・ウムット宅に!
ウムットが“トマトパスタ”を作ってくれるんだって!
楽しみ(^0^)v♪

待ち合わせ14:00
もちろん・・時間通りになんて会えません
(30分遅れは遅れたうちには入らない)

しばらく待っていると・・車で登場!
だから・・ボリュームを下げろって!うるさいヽ(*`へ´)ノ

なみちゃんが、ウムットに注意している・・
というか・・なみちゃん・・勝手にボリューム下げてるし(^ ^;)

お買い物して・・ウムット宅へ
今日のメニューは・・
カレーライス(日本料理じゃないけど・・)、玉子巻き、味噌味の野菜炒め
デザートは・・わらびもち

携帯炊飯器を持って来たのに・・
Cコンセントと変圧器を持ってくるのを忘れて!
仕方がないので・・ガスコンロで鍋を使ってご飯を炊いた(^ ^;)

どうなる事か?と心配したが、上手に炊けてラッキー♪

後は簡単(^0^)v
カレーは材料を切って、ルーを入れて煮込むだけだし・・
野菜炒めも材料を切って、味噌で炒めるだけ・・

玉子巻きは・・とき玉子に桜海老と青のりを入れて巻いていくだけ。
玉子を巻いている時・・ウムットが興味津々でそばを離れず見てた
※食事の時・・チチェキに玉子巻きはどうやって作ったかを説明してた
 今度やってみる!って言ってたけど・・(^ ^;)

トマトパスタは・・ウムットがトマトを切っただけで終了。
おい!話しが違う!

結局、私たちが作る事に・・。

ご飯が炊き上がってすぐ 「いただきま~すヾ(^▽^)ノ」
食べ終わるまで・・わらびもちは冷蔵庫の中で眠ってもらって・・

一口も食べていないのに・・
トマトパスタに!
玉子巻きに!塩をいっぱい振りかけた★(>_<*)

ちょ・ちょと~ヾ(≧○≦;)

パスタは個人のお皿に取り分けたけど・・
玉子巻きは取り分けていない!

辛~い(>_<)!! 食べれないじゃん!

も~味覚の違いにビックリ!というより・・
自分達の事しか考えてない二人にビックリ!

トルコ人2人が「美味しい!美味しい!」って・・(^ ^;)

食後、わらびもちとチャイを飲みながら・・
トルココメディードラマを見て・・

車でホテルまで送ってもらいました。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

美人ぞろいの女の子達

8月3日(日

午後から、キュルテュル公園へ
本を広げ、ノートを広げ、手紙を書こうと便箋をだして・・
それぞれ自由に時間を過ごしていたら

警備員が声をかけ・・お喋りして・・去っていく・・集中出来ないのはいつもの事

しばらくすると、10歳~17歳?18歳?の女の子達が
次から次へとやって来てお喋りを始めた

15人位か?
ただただ・・美人ばかりが、ずら~り(>_<)!!!!!!☆

おめめがパッチリ!
スタイルが良くて・・笑うと真っ白な歯が
笑顔が可愛い♪
思わず彼女達に「みんなとてもキレイ!」と言っていた。

「日本人のあなた達の方がキレイよ~」って・・

そんなわけあるかいヽ(*`。´)

5歳~8歳くらいの男の子4人も加わり
ワイワイ・ガヤガヤ

みんな近所の仲良しさんで、3家族が集まって・・
兄弟・姉妹らしい

IMG_0408_convert_20091010014303姉妹達

ね?
みんな美人で可愛くて・・ステキでしょ?

お母さん3人も集まって、お喋りして賑やかな時間を過ごしました。

・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・:*:・゜・:*:・゜・・

美人軍団と分かれてから・・しばらくして・・

音楽をガンガンにボリュームをあげて走ってくる車!
「うるさい!」

私たちの前でピッタッと止まった
「お願い!無視して走っていって!」と思ったら

「かずみ~かずみ~!」って・・
も~私の知り合いにこんなバカはいません!

って言いたいけれど・・しっかり知り合いの“チチェキ”でした。
ドライバーは、“ウムット”

警備の仕事が終わって家に帰るんだって!
眠いんだから・・早く帰って寝ればいいのに・・チャイしに行こう!って・・。

車に乗って、アルサンジャックにあるカフェでチャイする事に・・
このカフェがまたオシャレ(^0^)v♪

1時間ほどお喋りして、ホテルまで送ってもらいました。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

映画大好き♪

8月2日(土)

今日は、日本から気になっていた映画 “ハムナプトラ3” を見に・・

昨日から上映が開始されているのは・・以前から調査済み
ジェット・リーの声が聞きたいので「英語」で見たかったのですが・・
「トルコ語しかないです!」と言われ・・トルコ語バージョンで見ることに。

上映開始まで時間が有ったので、
ポップコーン1つとミネラルウォター1本を買って
カウチに座って二人で食べながら・・お喋りしていたら・・。

「これ!食べて!」
と男性スタッフの1人がポップコーンをプレゼントしてくれた。
基本・・断る事をしない私たちは笑顔で「ありがとう♪」と受け取った。

デジタルカメラを持っていて・・
「一緒に写真撮っていいですか?」と・・

ハイハイ!もちろんOKです!
ポップコーンをプレゼントしてくれなくても・・
写真ぐらい一緒に撮りますよ(^-^)

窓口でチケットを売っていたスタッフの女性も「私も一緒に撮って!」
ということで・・メンバーを変えたり、ポーズを変えたり

別のスタッフから「映画がもうすぐ始まるよ~!」と声をかけられるまで
4人で写真の撮りあいをして・・お喋りして・・。

楽しい時間を過ごしました。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

夜・・TVをつけて、何気なく見ていると日本人の顔が!
高嶋 政伸さんと佐藤浩市さんだった。

“TV8”というチャンネルで日本映画 “感染”を放送していた。

映画好きの2人だけど・・日本で邦画を見る事が少ない
感染は二人とも見たことが無かったので・・

「見よう!」って事になりTV前に・・
でも、ホラー映画なのか?
古びた病院で・・患者が運ばれて・・
処置が出来なかったのか?失敗したのか?
患者が死亡(>_<)

遺体から不思議な液体が流れ・・
入院患者や先生・看護婦達が次々に奇妙な行動を・・
そして亡くなっていく・・

画面は暗く・・恐ろしい
ストーリーも・・恐ろしい

でも私たちの会話は・・
「高嶋雅伸がトルコ語を話してたら可笑し~い(^0^)」
「佐藤浩一も似合わな~い!変なの(^0^)」
「なんか・・南果歩の声が低いトルコ語だから違和感ある~(-_-;)」
「可笑し~い(^▽^)ノ☆ヾ(^▽^)」
と笑いが・・

アメリカ映画を見て・・
トルコ語を喋っている俳優達を見ても可笑しくないけど
なぜか日本人がトルコ語をペラペラ喋ると・・
笑えるのはどうしてだろう?

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

念願のバクラヴァ♪

8月1日(土)

今日から、8月です (^-^)/
“ラマザン”まで1ヶ月なので・・
食べたい物は今月中に食べちゃいましょ~う♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日は、同じホテル長期滞在者のエンギスと約束した
“一緒にバクラヴァ食べに行こう!”を実行するべく・・

18:00に10分前からホテルのロビーに座って、エンギスを待っていた。

バクラヴァ

※バクラヴァ:生地に刻んだナッツを何層にも折込んで焼き上げたものに
 シロップをしみ込ませた、頭が痛くなるほどあま~~~いお菓子

※ね?美味しそうでしょう?緑色に見えるのが・・ピシタッチオですよ~
 1片・・ん~お店にもよるけど3cm×4cmくらいの大きさでしょうか?

16歳~18歳のアスケル4人組が、
今日チェックアウトしてアンカラに行くらしい。
「お茶しに行こう!」と誘われたが・・お断りして・・
待つこと15分

「待った?」とエンギス・・
トルコで15分遅れは・・遅れたうちには入りません(^ ^;)

3人でまずは・・なぜか?「チャイを飲みに行こう!」って・・
なんでやねん!と突っ込みたいが・・
お店でチャイだけ飲むのも悪くないんじゃない?って事で
喜んで後をついていく。

連れて行ってもらったのが・・
キュルテュル公園の中にある、ちょっとオシャレなカフェ

お~!キュルテュル公園にこんなオシャレなカフェがあったなんて・・
この公園・・あなどれない(^ ^;)

3人がチャイを頼んで・・1時間くらいお喋りした。

バクラヴァは買って・・ホテルのロビーで食べよう♪
って事になり“TatlIıcı”(タテゥルジュ:甘い物屋)へ・・
エンギスは、1Kgのバクラヴァを購入

ホテルに帰ると・・
ババ・イスマイル・ハールンがいたので
「バクラヴァのお土産!みんなで食べましょう」

と言ってロビーに集まり、チャイの用意をしてみんなで食べた。

※ババ・・ホテル長期滞在者で年長さんでみんなからババと呼ばれる
 ババはトルコ語で“Baba:お父さん”という意味
※エンギス&イスマイル・・彼ら2人もホテル長期滞在者です。
 お兄さん?おじさんかな?
※ハールン・・ホテルのフロントマン。かわいいおじさんです!

ハールンは「バクラヴァ!バクラバ!」とお皿とフォークを持って喜んでいた
彼はバクラヴァが大好きらしい(^ ^;)

みんなで食べるバクラヴァは美味しい(^0^)v♪
でも・・2片くらいで充分

甘くて・・(-_-;)
甘い物大好きな私でも・・2片で限界

なみちゃんは・・甘い物苦手だから
1片が四苦八苦

砂糖無しのチャイが美味しい♪ 
よく、砂糖3~4ケ入れたチャイでバクラヴァを食べれるな~と
横目で眺めながら・・胸焼けしてる私たち(-_-;)

ロビーのTVでニュースを見ながら、お喋りして・・
楽しい時間を過ごしました。

「なんか・・甘いバクラヴァ食べたから・・夕食いらない」
「あ!私も・・チャイをいっぱい飲んだし・・」って事で
夕食はパスする事にした。

部屋に戻って、ゆったりしてると・・
イスマイルがやって来て「バクラヴァのお礼」と言って

桃2個とバナナ2本をもらった
「バクラヴァは、私たちが買った物じゃなく、エンギスが買った物なので・・」
と四苦八苦しながらトルコ語で説明するが・・
「いいから・・いいから!」と無理矢理、置いていった。

イスマイル・・ありがとう♪
エンギス・・ごめんね(^ ^;)・・そして、
ありがとう(^0^)v♪
ご馳走さまでした。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

かずみkedi

Author:かずみkedi
最近、お気に入りはトルコ☆
永住を狙っているのは・・・
カナダ☆
色々な人々の愛に支えられ
大空の下、頑張ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

黒ねこ時計 くろック D04

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。