06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊と遭遇

10月19日(火)

「日本の各地に熊が出没!」
と言うニュースの見出しを最近見ます
10/19の朝刊には、交通量のある道路に熊二匹の写真
「北海道で熊 悠々横断」
とありました
アスファルトの道路に車、そして二匹の熊

これから、日本でも自然の熊に遭遇することは
珍しくなくなるのでしょうか?

カナダのジャスパー~バンフ界隈に滞在してると
熊に出会う事が時々あります

熊との出会いで忘れられない思い出は…

カナダのジャスパーに滞在していたある日
友人2人とハイキング

ジャスパーのダウンタウンから歩いて10分
お喋りしながら、湖へ向かう途中

「かずみ~!前!前!」
「前に何が?」
「前じゃない!前だけど…少し右!右側よく見て~」

と後ろから大声でわめいてる

ガサガサと葉っぱの音?
え!何?
と音のする方に目をむけると…
(☆o☆)熊!?

え~(>Σ<)!
距離が10mもない!
無防備に、知らずといえ近づきすぎた(>_<)!

一瞬にフリーズ!
パニック寸前!

「かずみ!走っちゃダメ!」
「熊から目を離しちゃダメ!」

あ~
ど~でもいいから、大声で叫ばないで~(>_<)!

とにかく、熊撃退用スプレーを準備して…

え~と
熊に背を向けて、走っちゃダメでしょう
熊の目を見ながら、後退りをするんだっけ?!

って…この熊
木の実?を食べるのに夢中なんだけど…

ジィーっと見てると
あ!
目が合っちゃった(>_<)!うそ~

このまま、にらみ合い?と思ったら…

え?無視?
熊に無視された?

「早く!早く!」
「こっち!こっち!」
と遥か遠くでピョンピョンと跳び跳ねて、手招きする友人

目立つから止めて~(>_<)!

食事に夢中な熊を見ながら…

スローモーション?
コマ送り?
のように、熊から静かに離れました(^o^)/

パニックにならず行動できたので良かった~(^-^)

そして、かなり距離をあけて、友人と30分程熊の観察

「早く場所移動してくれないかな?」
「湖に行く別ルートあった?」
「ない~(T_T)」

ん~
今日は、ハイキングコースを変更しよう(^-^)

始めて熊と遭遇した日がこんな感じでした

重大なことにならず、怪我もなく、お互い傷つかず…
無事に過ごせた数時間でしたo(^-^)o
スポンサーサイト

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

献血で…(^_^;)

9月18日(土)

いつからか…?
妹と競争するかのように献血をするようになって…o(^-^)o






献血が趣味?
そんな事を言われることもありました

最近は“成分献血”をすることが多く
今日も、買い物を済ませて献血へ

いつもの問診
いつもの検査
いつもの変わらない時間が流れ

名前を呼ばれて、成分献血を始めて15分

ん…?
いつもと何かが違う…

目の前にある小さなテレビに集中するんだけど…
視野がぼやけて…
声が遠い…

「大丈夫ですか?」
「う~ん大丈夫じゃないかも…」
と答えた途端
フッ!…っと意識が飛んだ(>_<)


気がついて、時計を見たら3分も経過していない

「今、血を戻してます
今日は中止にしましょう」
「もう、大丈夫です」
「血圧が低すぎて…ちょっと無理だと思います」

献血して貧血( ̄○ ̄;)?

全部、血を戻してもらって…
血圧が正常値に戻るまでしばらく休憩し
献血ルームを後にしました(^_^;)

「夏の疲れが知らずに溜まっていたんですよ」
と言われたんですが…
そ~なんでしょうか?

何人かの友人に「献血しに行って貧血起こして…
血を全部返してもらって帰って来た!」と報告

「そんな話は聞いたことがない!」

私だって聞いたことないわよ~!
経験もないし…

調子も悪くなかったし
寝不足でも、空腹でもなかったし

本人が一番ビックリした経験でした(>_<)!

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

言葉・会話・方法

カナダ留学から…
色々な日本の方言を覚えて帰国したあすか君

英語をこれくらい柔軟に覚えてくれれば…
と妹と話していると

「僕ね~カナダで韓国人と友達になって
いっぱい話をしたよ(^o^)/……韓国語で!」

ニコニコ笑顔で満足顔

「トルコ人と会わないし、トルコ語を全然話さないから、忘れちゃう!」

確かに…
使わないと忘れてしまいます(-.-;)

トルコ語のCDやDVD、トルコ語会話集のCDを持っているので
聴く機会は有るのですが、話す機会がない!

時々、電話やPCからメッセンジャー通信で話をしますが…
単語が出なくて、情けない(;_;)
ただ、ただ焦る(^_^;)

外国語を身に付けるには
“現地に飛べ!”とよく言われましたが…
色々な理由で、そんな簡単に飛べない!

普段から会話をする環境を作る工夫をしなくては…
みなさんはどのように工夫されてますか?

以前、友人の遥さんとカナダ旅行での出来事

英語圏で慣れていた環境からフランス圏のケベックで
大量の夏服を日本に送ることにしました

宅配を扱っているお店に行ったんですが…
おばちゃん二人、フランス語しか通じない(>_<)!

「フランス語話せない!」
「単語も分かんないよ~」
「出直す?」
「ヤダ!荷物重いもん!」

遥さんは紙とペンを出して、カナダと日本の絵を書き…
四角い箱を二つ、船と飛行機の絵を書いて…

「私たちは日本に荷物を送りたい
航空便は高いから嫌だ!
船便で送りたい
二つの荷物を送るように手続きをして!」

と書いた絵に更に矢印やお金の絵を加えたりして
見事に日本語で伝えました(≧∇≦)!

保険を掛けるのか?掛けないのか?
という部分が一番理解するのに時間がかかったけれど…

無事に荷物を日本に送ることがでしました(^-^)


言葉で伝えようと必死になるより
ジェスチャーや絵で伝えるのも手段の1つ

でも…
私…絵の才能もないのよね~(^。^;)

ハハハ(^_^;)
どうしたらいいのぉ~?

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

かずみkedi

Author:かずみkedi
最近、お気に入りはトルコ☆
永住を狙っているのは・・・
カナダ☆
色々な人々の愛に支えられ
大空の下、頑張ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

黒ねこ時計 くろック D04

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。